リチャード・イスラエルのプロフィール

リチャード・イスラエル(Richard Israel/男性)は、アメリカ・ニューヨーク出身の俳優。コメディ作品を中心にTVドラマや映画で活躍した人物。弟は下院議員などを務めた政治家スティーブ・イスラエル(Steve Israel)。

Created February 20, 2017

主な出演作品

  • 1988年『World Gone Wild』映画(監督:リー・H・カッツァン)
  • 1989年『Who’s the Boss?』ホームコメディ(TVシリーズ)
  • 1989年-1997年『Married with Children』コメディ(TVシリーズ)
  • 1990年『ABC Afterschool Specials』アンソロジー(TVシリーズ)
  • 1990年-1992年『Saved by the Bell』コメディ(TVシリーズ)
  • 1992年『ナーズの復讐III ナーズ軍団、最終決戦!』コメディ映画(監督:ローランド・メサ)
  • 1993年『The Larry Sanders Show』コメディ(TVシリーズ)
  • 1994年『ポリスアカデミー7 モスクワ大作戦!』コメディ映画(監督:ヒュー・ウィルソン)
  • 1996年『Pacific Blue』警察ドラマ(TVシリーズ)
  • 1998年『Seven Days』(TVシリーズ)
  • 2001年『HEY!レイモンド』コメディ(TVシリーズ)
  • 2002年『サブリナ』コメディ(TVシリーズ)
  • 2002年『Teddy Bears’ Picnic』映画(監督:ハリー・シェアラー)
  • 2003年『The Cooler』恋愛映画(監督:ウェイン・クラマー)

リチャード・イスラエルの名言集

未分類

旧サイトで公開していた参考文献・出典元が特定できていない分です。詳細がわかりしだい追記・分類します。旧公開ver.に少し編集(意訳・要約)を加えました。

僕にできることはすべてやったさ。
後悔なんてあるわけがないよ。

(亡くなる直前に言った言葉)

オリジナル意訳・要約

参考文献・出典

参考文献・出典を表示/非表示