藤井隆の名言 第2集

自分にも他人にも期待すると、
時には落ち込むこともあります。
でも、僕は期待されたいし、
他人のことも信じたい。

by 藤井隆

『PHP2022年10月号:立ち止まったままでもいい 前を向いていこう』PHP研究所 (2022/9/9)より

出典元書籍:https://amzn.to/3BOAo26

阿部牧歌の「のほほんコラム」

こんにちは阿部牧歌です(*’ω’*)
今日はお笑いタレントの藤井隆さんの名言を
取り上げさせていただきました。

誰しも人生の中でたくさん裏切られてきたと思いますが、
それでも他人を信じたいという
藤井隆さんの思想は素敵だなと思いました。

もちろん、他人に過度な期待を押し付け、
勝手に失望するのは人生を生きにくくすると思うのですが、
自分も他人も含め、人間に絶望しないことは大切な視点だと思うのです。

アインシュタインは、
「人間性について絶望してはいけません。
なぜなら私達は人間なのですから」
という言葉を残しているのですが、
人間に絶望してはいけない。
なぜなら我々は人間であり、
多くの人間の一緒に生きていかないといけないからです。

私は愚行権という言葉が好きなのですが、
簡単にいうと他人に迷惑をかけない限り、
人には愚かなことをしてもいいという権利です。

時に人は愚かなことをすることもあるのですが、
人は愚かなことをする自由もあるのだと考えるのが
私にはしっくりきます。

愚かな行いをする人間をも愛する。
それが本当の意味での他人を信じるということだと思うのです。

著作権者の皆様へ
  • ※当サイトでは著者の方をはじめ、著作権者の皆様の尊厳や利益を損なわぬよう、著作権者の皆様への敬意を込めたサイト運営を心がけております。しかしながら、いたらない点があり、著作権者の皆様の不利益に繋がるような記述・表記・掲載がございましたら速やかに対応させていただきますので、お手数お掛けしまして恐れ入りますがこちらのメールフォームよりご連絡をいただけますと幸いです。