堀江貴文の名言

自分のバランスをぶっ壊すことだ。
なにも特別なことではない。
自分の好きなことに、
偏ったエネルギーをすべて注ぎ込めばいい。
そうすれば、あなたはなんでもできる。

by 堀江貴文

『遊ぶが勝ち!―他人の時間を生きるな、熱狂して“いま”を生きろ』セブン&アイ出版 (2020/1/1)より

出典元書籍:https://amzn.to/3Sc61Z0

阿部牧歌の「のほほんコラム」

こんにちは阿部牧歌です(*’ω’*)
今日は実業家の堀江貴文さんの名言を
取り上げさせていただきました。

堀江貴文さんいわく、
「人生を変えれないのは、
いまの状態を維持しながら夢を達成しようとしているから」
すべてのことを完璧にこなすことなんてできないから、
何かをすれば当然、なにかが出来なくなっていく。

何かを得ようとするならば、
それに相当する何かを捨てなければいけない。
夢に向かって時間を注ぎこみたいなら、
だらだらスマホを見ている時間をきっぱり捨てる必要がある。

今の状態を維持しながら夢を叶えるなんてできない。
「バランスをぶっ壊せ」というところが堀江さんらしいなと思ったのですが、
無難で、平均的で、安全で、平穏な人生などありえません。

人生を思いっきり傾けましょう。
バランスをとるのをやめてどこか一点に自分の力を集中させる。
それができる人だけが自分の進みたい道を切り拓ける人だと思うのです。

自分が今持っているものをすべて持った状態で
新たな荷物は持てません。
何を手放すべきか。
自分にとって価値の低いものは潔く捨てましょう。
それが出来ないと本当に欲しいものが手に入りません。

人生のバランスをとることをやめること。
それはつまり、すべてのことを完璧にやろうとしないこと。
自分のやりたいことだけできればいい。
そんなことを堀江さんの言葉から学ばせていただきました。

堀江貴文のプロフィール

堀江 貴文(ほりえ たかふみ/1972年10月29日-)は、福岡県久留米市出身の実業家ビジネス書作家投資家。ライブドアの元社長として知られる人物であり、液体燃料ロケット開発会社SNSのオーナーやアプリ開発会社7gogoのファウンダーなどを務める。愛称は「ホリエモン」「たかぽん」など。1996年東京大学在学中に有馬あきこらと有限会社オン・ザ・エッヂを設立。ホームページ制作・管理会社として成長し、2002年に経営破綻した旧ライブドア社から営業権を取得。2004年に経営難であった大阪近鉄バファローズの買収に手を挙げたことで一躍注目を集める。2005年2月にはニッポン放送の株を35%取得し同社最大株主となり、後に同社株を40.1%まで取得。ニッポン放送買収劇として連日メディアに取り上げられる(同年4月に和解しフジテレビジョンに株を売却)。また同年に第44回衆議院議員総選挙に自民党から出馬し、約8万4千票を集めるものの民主党の大物であった亀井静香(約11万票)に敗れる。2006年に証券取引法違反容疑(通称:ライブドア事件)をかけられ、後に収監(2013年に刑期満了)。その後はライブドア時代から手掛けていた宇宙開発事業に注力している。

参考文献・出典:Wikipedia(URL)

主な著作

  • 『キャリア不要の時代 僕が飲食店で成功を続ける理由』ぴあ (2022/7/1)
  • 『決定版! お金の増やし方&稼ぎ方』徳間書店 (2022/6/28)
  • 『女性の「ヘルスケア」を変えれば日本の経済が変わる』青志社 (2022/6/10)
  • 『ホリエモンとオタキングが語るこれからの動画の勝ち筋』(2022/2/2)
  • 『心を鍛える』KADOKAWA (2022/2/17)
  • 『最大化の超習慣 「堀江式」完全無欠の仕事術』徳間書店 (2022/1/28)
  • 『破戒のススメ: 我慢の奴隷から脱出する44の行動哲学』実務教育出版 (2021/9/22)
  • 『やりきる力』学研プラス (2021/5/27)
  • 『糖尿病が怖いので、最新情報を取材してみた』祥伝社 (2021/5/1)
  • 『生き方革命 未知なる新時代の攻略法』徳間書店 (2021/3/27)
  • 『非常識に生きる』小学館集英社プロダクション (2021/3/11)
  • 『将来の夢なんか、いま叶えろ。 -堀江式・実践型教育革命-』実務教育出版 (2020/9/7)
  • 『堀江貴文VS.外食の革命的経営者』ぴあ (2020/6/1)
  • 『東京改造計画』幻冬舎 (2020/5/30)
  • 『スマホ人生戦略 お金・教養・フォロワー35の行動スキル』学研プラス (2020/5/11)
  • 『努力するな。マンガを読め。』主婦の友社 (2020/4/30)
  • 『ゼロからはじめる力 空想を現実化する僕らの方法』SBクリエイティブ (2020/4/7)
  • 『120歳まで生きたいので、最先端医療を取材してみた』祥伝社 (2020/2/29)
  • 『99%の人が気づいていないお金の正体』宝島社 (2020/2/13)

堀江貴文の著作一覧:

コラム化待ち名言

※旧サイト掲載分です。順番にコラム化していっています。

みんなが下手くそで
一人だけうまい状況では
面白くない。
同じレベルや
自分より強いヤツと戦い
どうやったら勝てるかを
考えることが楽しいのだ。

by 堀江貴文

無理だと思う必要は
どこにもない。
追い求めていかなくては
可能性は消えてしまう。

by 堀江貴文

人間に出来ないなんて
何一つない。
可能性があるのだから
方法さえ考え出せばいい話だ。

by 堀江貴文

できない
やれないと思えば
そこで終わり。
やりたいことがあるなら
想像が及ぶ限り
人間にできないことなんてない
と私は思う。

by 堀江貴文

格差なんてあって当然。
みんな同じだったら
つまらないでしょ。

by 堀江貴文

みんなと同じ時間の
使い方をしていては
決して人に
差をつけることはできない。
時間は有限なのだ。
その時間のをいかに
効率的に使うかが大切になる。
そのためには
とにかく集中することだ。
1日は24時間しか
ないわけだから
8時間は睡眠にあてるとして
残りの16時間をいかに
うまく使えるかがカギとなる。
少し仰々しいことを言ったが
娯楽など一切捨て
16時間すべて
成功体験を得るための時間に
使えばいいだけのこと。

by 堀江貴文

寝食を忘れるほど
仕事に打ち込んでみること。
そこから道は開けてくる。

by 堀江貴文

突き抜けられる人と
そうでない人の違いは
次の一点に尽きる。
物事を「できない理由」
から考えるのか
それとも「できる理由」
から考えるのか。
それだけだ。

by 堀江貴文

著作権者の皆様へ
  • ※当サイトでは著者の方をはじめ、著作権者の皆様の尊厳や利益を損なわぬよう、著作権者の皆様への敬意を込めたサイト運営を心がけております。しかしながら、いたらない点があり、著作権者の皆様の不利益に繋がるような記述・表記・掲載がございましたら速やかに対応させていただきますので、お手数お掛けしまして恐れ入りますがこちらのメールフォームよりご連絡をいただけますと幸いです。