リチャード・セシルのプロフィール

リチャード・セシル(Richard Cecil/1748年11月8日-1810年8月15日/男性)は、18世紀から19世紀にかけて活躍した福音派聖公会の聖職者、牧師。イギリス・ロンドン出身。1773年よりザ・クイーンズ・カレッジ(オックスフォード大学)で学び、祭司の称号の授かる。聖職者となってからは、レスターシャー地区の3つの教会(ソーントン,バグワース,マークフィールド)で聖職を務めたほか、ロンドンに戻ってからも教会や礼拝堂などで説教を行い、セントジョンズチャペルの牧師などを務めた。

Created February 20, 2017

リチャード・セシルの名言集

『Brainy Quote』より

約束をするというのは
義務を背負うということを意味する。

オリジナル意訳・要約

いかに自分が無知であるかを知ること。
それが知への第一歩である。

オリジナル意訳・要約

生きているものはすべて移り変わっている。
完全に固定された考えなどありません。

オリジナル意訳・要約

忍耐や経験、希望、愛を与えるために
神はその人に苦難を与えます。

オリジナル意訳・要約

『AZ Quote』より

行き過ぎているものはすべて誤りです。
誤りの逆が真実なのではありません。
真実は「誤り」と「行き過ぎ」の間にあります。

オリジナル意訳・要約

悲しみに打ちひしがれた時に種を蒔ける者は
いずれ喜びを収穫することになるだろう。

オリジナル意訳・要約

未分類

旧サイトで公開していた参考文献・出典元が特定できていない分です。詳細がわかりしだい追記・分類します。旧公開ver.に少し編集(意訳・要約)を加えました。

多くの事を成し遂げたいのならば
一度にひとつの事だけに集中しなさい。
これが多くの事を成し遂げる秘訣なのだ。

参考文献・出典

参考文献・出典を表示/非表示