熊谷恵美子の名言

昔はどこの家もドラマ「おしん」のような世界で、
自分の時間なんかないくらい大忙し。
でも、仕事をしている時間は自分のために研鑽をして、
どうすればもっといい仕事ができるのかを考えればいい。
いわば自分だけの時間です。

by 熊谷恵美子

『毎日が楽しくなる やる気革命 (プレジデント2022年 9/30号)』プレジデント社 (2022/9/9)より

出典元書籍:https://amzn.to/3ePK182

阿部牧歌の「のほほんコラム」

こんにちは阿部牧歌です(*’ω’*)
今日はノジマの最高齢家電販売員
の熊谷恵美子さんの名言を
取り上げさせていただきました。

「オンタイムとオフタイムのメリハリをつけよう」
「ワークライフバランスを考えよう」
という考え方が一般化した現在社会ですが、
現在80歳の熊谷恵美子さんの時代は、
自分の時間なんてなかったそうです。

共働きで子育て世代は今の時代も
自分の時間なんてないかもしれませんが
プライベートが大忙しで自分の時間なんてないという方にとっては、
仕事の時間こそ自分の研鑽に使える自分の時間と
捉えることもできるのではないでしょうか。

熊谷恵美子さんが仕事が楽しいと感じるのは、
「仕事の時間こそ自分の研鑽に使える唯一の自分の時間」
という感覚があるからこそなのだとか。

毎日働きながらプライベートで自由な時間がいくらあるかを考えていた私は、
「仕事の時間こそ自分の研鑽に使える唯一の自分の時間」という考え方に
心を打たれました。

プライベートな時間も自分の時間ですが、
仕事の時間も自分の時間。
オンタイムもオフタイムもどちらも自分にとって大切な
人生であることには変わりありません。

さらに仕事こそが自分の研鑽にあてられる自分の時間と考えることは、
長い仕事人生を楽しむ上で非常に大事な視点だと思うのです。

80歳になっても第一線で働き続けておられる
熊谷恵美子さんから
「仕事の時間こそ自分の研鑽に使える自分の時間」という考え方を
学ばせていただきました。

熊谷恵美子のプロフィール

熊谷 恵美子(くまたに えみこ/1941年10月-)は、埼玉県にあるイオンモール川口前川店のノジマ最高齢家電販売員。家電量販店は他社を含めると約20年のキャリアをもつベテラン。

参考文献・出典:『毎日が楽しくなる やる気革命 (プレジデント2022年 9/30号)』プレジデント社 (2022/9/9)

著作権者の皆様へ
  • ※当サイトでは著者の方をはじめ、著作権者の皆様の尊厳や利益を損なわぬよう、著作権者の皆様への敬意を込めたサイト運営を心がけております。しかしながら、いたらない点があり、著作権者の皆様の不利益に繋がるような記述・表記・掲載がございましたら速やかに対応させていただきますので、お手数お掛けしまして恐れ入りますがこちらのメールフォームよりご連絡をいただけますと幸いです。