狼と香辛料の名言

商人は軽々しくあきらめるな。
金儲けの神様は祈ってるやつのところに来るのではない。
あきらめが悪いやつのところに来るんだ。

by マルク・コール

アニメ『狼と香辛料』より

出典元書籍:『狼と香辛料』電撃文庫

阿部牧歌の「のほほんコラム」

こんにちは阿部牧歌です(*’ω’*)
今日はライトノベル「狼と香辛料」の名言を
取り上げさせていただきました。(同文はアニメ版より)

若い頃に、はまって見ていたアニメで
経済史&商取引の世界に踏み込んだライトノベルということで記憶に残っているのですが、
名言がたくさん出てくる良書です。

今日は商人の心得として述べられていた発言を引用するのですが、
「金儲けの神様はあきらめが悪いやつのところに来る」というどの分野にも通用しそうな
名言をとりあげたいと思います。

陽明学者の安岡正篤さんは、
「最後まであきらめなかった人間が、
成功しているのである」という言葉を残されていますが、
案外、成功するかどうかなんていうのは、
最後まであきらめなかったかどうかに起因しているのではないでしょうか。

私は物事を取り組むときには「1万時間の法則」を基本にすることを推奨しているのですが、
これは1万時間をかければ、どんな分野でもひとかどの人物になれるということを法則化したものです。

1万時間の法則は、正しい努力を正しい方向でする必要はありますが、
多少、方向が間違っていても、1万時間を特定のジャンルに投下すれば、
一定の成果は得られるはずです。

1万時間というのは、一日8時間で1250日。
約3年ちょいという時間なので仕事を3年間全力でやるだけで、
一分野のエキスパートになれます。

その分野をもっと極めてもいいし、他の分野を掛け合わせてもいい。
10年かけて3分野を極めたら、かけがえのない人材になれます。

また仕事をしながら、アフターファイブや休日に時間をとって一分野を極めるのもいいでしょう。
毎日1時間の時間をとれれば、30年程度で1分野を極められます。

この「1万時間の法則」をなんでそんなに推すのかというと、
どの分野でも誰でも時間をかければ、一定の成果を出すことができるんだよという、
人間の可能性を全肯定してくれている法則だからです。
そして、ひとつの分野を極める目安になってくれます。
人間が本気で1万時間をかければ、たいていの分野ならひとかどの人物になれる。
これほど勇気をもらえる法則はないと思うのです。

今、40代、50代の人でも全然大丈夫。
定年後の人なら働いている人よりも時間をとれるでしょうから、
年齢なんて気にしなくていい。

自分が人生において何をしたいのか。
これを見つけられたら、あとはそのジャンルに全力ベットです。

「諦めなければ成功する」。
私はこの理論でこれからも生きていきたいと思います。

狼と香辛料とは?

狼と香辛料(おおかみとこうしんりょう)は、支倉凍砂(はせくら いすな/1982年12月27日-)によるライトノベル作品。狼の化身である少女と青年行商人の道中で起こる様々な事件を、軽妙洒脱な掛け合いをちりばめつつ描くファンタジー物語であり、中世ヨーロッパ的な世界での経済活動に争いの舞台を置く異色作。題名は『金と香辛料』(著:ジャン・ファヴィエ)に由来。2005年に行われた第12回電撃小説大賞の銀賞受賞作品であり、著者のデビュー作にあたる。2011年に発売した第17巻をもって完結したが、2016年に新シリーズ『新説
狼と香辛料 狼と羊皮紙』の刊行開始と同時に再開。『このライトノベルがすごい! 2007』で1位、『このライトノベルがすごい! 2008』&『このライトノベルがすごい!
2009』で5位にランクインした。2008年にアニメ化

参考文献・出典:Wikipedia(URL)

作品一覧

  • 『狼と香辛料』
  • 『狼と香辛料II』
  • 『狼と香辛料III』
  • 『狼と香辛料IV』
  • 『狼と香辛料V』
  • 『狼と香辛料VI』
  • 『狼と香辛料VII Side Colors』
  • 『狼と香辛料VIII 対立の町(上)』
  • 『狼と香辛料IX 対立の町(下) 』
  • 『狼と香辛料X』
  • 『狼と香辛料XI Side Colors II』
  • 『狼と香辛料XII』
  • 『狼と香辛料XIII Side Colors III』
  • 『狼と香辛料XIV』
  • 『狼と香辛料XV 太陽の金貨〈上〉』
  • 『狼と香辛料XVI 太陽の金貨〈下〉』
  • 『狼と香辛料XVII Epilogue』
  • 『狼と香辛料XVIII Spring Log』
  • 『狼と香辛料XIX Spring LogII』
  • 『狼と香辛料XX Spring LogIII』
  • 『狼と香辛料XXI Spring LogIV』
  • 『狼と香辛料XXII Spring LogV』
  • 『狼と香辛料XXIII Spring LogVI』
  • 『狼と香辛料XXIV Spring LogVII』

狼と香辛料の作品一覧:https://amzn.to/3WR8U3v

コラム化待ち名言

※旧サイト掲載分です。順番にコラム化していっています。

仮説というのはいくらでも立てることが出来る。
だからあまりにも立て過ぎるとすぐに迷ってしまう。
どんな商売でも危険に満ちているように思えてしまう。
そこで迷わないようにひとつの道しるべを持っておく。
それが商人に必要な唯一のものだ。
その道しるべが信頼できるものなら、
どんな突拍子のない考えも信じるべきなのかもしれない。

by クラフト・ロレンス

運命に逆らうのが、
人の常かと思います。

by クラフト・ロレンス

著作権者の皆様へ
  • ※当サイトでは著者の方をはじめ、著作権者の皆様の尊厳や利益を損なわぬよう、著作権者の皆様への敬意を込めたサイト運営を心がけております。しかしながら、いたらない点があり、著作権者の皆様の不利益に繋がるような記述・表記・掲載がございましたら速やかに対応させていただきますので、お手数お掛けしまして恐れ入りますがこちらのメールフォームよりご連絡をいただけますと幸いです。