リンゴ・スターのプロフィール

リンゴ・スター(Ringo Starr/1940年7月7日-/男性)は、ザ・ビートルズのドラマーとして知られるイギリスのミュージシャン、俳優。本名はリチャード・スターキー(Richard Starkey)。イングランド・マージーサイド州リヴァプール出身。妻は女優のバーバラ・バック(前妻はモーリン・コックス)。もともとは『ロリー・ストーム&ザ・ハリケーンズ』というバンドのドラマーを務めていたが、ビートルズのドラマー(ピート・ベスト)が脱退したため、1962年にデビュー前のビートルズに途中加入(ジョン・レノン,ポール・マッカートニー,ジョージ・ハリスンと違いリンゴのみオリジナルメンバーではない)。同年に「ラヴ・ミー・ドゥ」でレコードデビュー。多彩なノリを構築するリンゴ・スターの器用さ・引き出しの多さは、ポールのベースラインと並んで評価が高く、ビートルズサウンドの要としてバンドを支えた。ビートルズ解散後はソロで活躍し、「明日への願い」「バック・オフ・ブーガルー」「想い出のフォトグラフ」「ユア・シックスティーン」などのヒット曲を生み出した。また俳優としても活躍し、ほぼすべてのビートルズ映画に出演(『レット・イット・ビー』を除く)し、喜劇役者ピーター・セラーズとの共演作『マジック・クリスチャン』『キャンディ』などにも出演を行ったほか、きかんしゃトーマス、ザ・シンプソンズ、パワーパフガールズなどでは声優を務めた。2015年にロックの殿堂入り。

Created February 28, 2017

リンゴ・スターの名言集

『Brainy Quote』より

僕は自分自身の力で
人生に立ち向かいたい。

たとえ、うまくいかなかったとしても
それこそが素晴らしい日々と呼べるものになるからだ。

オリジナル意訳・要約

『Goodreads』より

僕はドラムの勉強なんて
まったくしてないんだ。本当だよ。

バンドとしてステージに立って
あらゆるミスを犯していっただけなんだ。

オリジナル意訳・要約

未分類

旧サイトで公開していた参考文献・出典元が特定できていない分です。詳細がわかりしだい追記・分類します。

ぼくたちは
決して立ち止まらなかったんだ。

参考文献・出典

参考文献・出典を表示/非表示