フランソワ・ラブレーのプロフィール

フランソワ・ラブレー(Francois Rabelais/1483年-1553年4月9日/男性)は、フランス・ルネサンス期を代表する人文主義者著述家翻訳家医師。フランス王国シノン出身。医学書の研究で知られる人物であり、『パンタグリュエル物語』や『ガルガンチュワ物語』などの騎士道物語の作者としても著名。初等教育をベネディクト会修道院で受け、ピュイ=サン=マルタン修道院などを経てモンペリエ大学で医学を学ぶ。その後、リヨンの病院に医師として勤務する傍ら、ヒポクラテスやガレノスなどギリシア語の医学書をラテン語に翻訳、『パンタグリュエル物語』などの騎士道物語のパロディー作品も手掛けた。

Created February 28, 2017

主な著作

  • 『パンタグリュエル』Pantagruel
  • 『パンタグリュエル占い』Pantagrueline Prognostication
  • 『ガルガンチュア』Gargantua
  • 『戦略論、別名ランジェ侯の武勲と策略』
  • 『第三の書』Le Tiers Livre
  • 『模擬戦記』
  • 『第四の書』Le Quart Livre

フランソワ・ラブレーの名言集

『Brainy Quote』より

心のない科学は
人間の魂を殺してしまう。

オリジナル意訳・要約

笑いこそが人類の財産だ。
だから私は悲劇よりも喜劇を書きたい。

オリジナル意訳・要約

平和的解決の手段がある限り
私は争いません。

オリジナル意訳・要約

自分自身も支配できない者が
どうして他人を支配できようか?

オリジナル意訳・要約

『Wikiquote』より

不幸というものは
それ単体で訪れるものではない。

オリジナル意訳・要約

参考文献・出典

参考文献・出典を表示/非表示