マーク・ヴァン・ドーレンのプロフィール

マーク・ヴァン・ドーレン(Mark Van Doren/1894年6月13日-1972年12月10日/男性)は、アメリカの詩人著述家批評家大学教授。イリノイ州ヴァーミリオン郡ホープ出身。コロンビア大学の名物教授として知られる人物であり、長年に渡りコロンビア大学の教授職を務め、1972年に名誉教授に就任。詩や小説、ノンフィクションを多数発表し、1940年に『Collected Poems 1922–1938』でピュリッツァー賞(詩部門)を受賞。

Created March 12, 2017

主な作品(詩)

  • 1924年『Spring Thunder』
  • 1928年『An Anthology of World Poetry』
  • 1931年『Jonathan Gentry』
  • 1932年『The Oxford Book of American Prose』
  • 1935年『Winter Diary』
  • 1939年『Collected Poems 1922–1938』
  • 1941年『The Mayfield Deer』
  • 1954年『Selected poems』
  • 1959年『The Last Days of Lincoln, a play in six scenes』

マーク・ヴァン・ドーレンの名言集

『Brainy Quote』より

教育とは
その子自身が見つけるのを
助けるものであるべきだ。

意訳・要約

ユーモアは
私たちと暗闇の間にある唯一の壁なんだ。

意訳・要約

『AZ Quote』より

実際に経験したことのない知恵は
ただの言葉に過ぎません。

意訳・要約

未分類

旧サイトで公開していた参考文献・出典元が特定できていない分です。詳細がわかりしだい追記・分類します。

もっとも幸せな人とは
たったひとつのことに
全身全霊を傾けている人です。

要約・略

参考文献・出典

参考文献・出典を表示/非表示