マイヤ・プリセツカヤのプロフィール

マイヤ・ミハイロヴナ・プリセツカヤ(Maya Mikhailovna Plisetskaya/1925年11月20日-2015年5月2日/女性)は、20世紀最高のバレリーナと称されたロシアのバレエダンサー。ソビエト連邦モスクワ出身。夫は作曲家のロディオン・シチェドリン。帝室バレエ学校や国立モスクワ舞踊学校で学んだ後、ボリショイ・バレエに入団。「白鳥の湖」のオデット役や「眠れる森の美女」のオーロラ姫役で高い評価を獲得し、1960年にボリショイ劇場のプリマ・バレリーナ(首席バレリーナ)に就任。ローマ・オペラ・バレエやスペイン国立バレエの芸術監督なども歴任した。

Created March 18, 2017

マイヤ・プリセツカヤの名言集

『AZ Quote』より

自分の運命は
自分で作るもの。

意訳・要約

未分類

旧サイトで公開していた参考文献・出典元が特定できていない分です。詳細がわかりしだい追記・分類します。

自分がなぜそこにいるか
その意味を考えなさい。

要約・略

誰にでも才能はあります。
問われるのはどう才能を伸ばすかです。

要約・略

参考文献・出典

参考文献・出典を表示/非表示