マリオ・アンドレッティのプロフィール

マリオ・ガブリエーレ・アンドレッティ(Mario Gabriele Andretti/1940年2月28日-/男性)は、アメリカのレーシングドライバー。イタリア領モンタナ・ディストリア出身(現在のクロアチア)。1978年度のF1ワールドチャンピオンとして知られる人物であり、F1チャンピオンに加え、インディ500優勝(インディカー・シリーズの最大イベントレース)、デイトナ500優勝(ストックカーレースの最高峰)も成し遂げた(F1チャンピオン,インディ500,デイトナ500の3つ全てを獲得したのはアンドレッティが史上初)。2000年に国際モータースポーツ殿堂(The International Motorsports Hall of Fame)に殿堂入り。

Created March 22, 2017

マリオ・アンドレッティの名言集

『Brainy Quote』より

もし何もかもを
コントロールできているとすれば
それはあなたのペースが遅すぎるという事だ。

意訳・要約

あなたが夢見たこと。
それはあなたの使命だ。

意訳・要約

家族や周りの人に
理解されなかったとしても

あなたに情熱があるのならば
その情熱に従い、やり抜けばいい。

意訳・要約

失敗を恐れていたら
成功はおぼつかない。

あなたが掴むべきは
恐れではなく、チャンスのはずだ。

意訳・要約

状況によっては
中断や遅れを余儀なくされることもあるだろう。
しかし、目標は見失ってはいけない。

意訳・要約

積極的に攻めるというのは
常にミスと隣り合わせなんだ。

意訳・要約

待つことを選択してもいい。
だがあなたはどんどん年老いていくことも忘れてはいけない。

意訳・要約

もしリスクが
まったくないとすれば
それを成し遂げても達成感を味わうことは出来ないだろう。

意訳・要約

知ったふりをするのは
多くの場合、逆効果だ。
そんなものはエキスパートたちには筒抜けだからだ。

意訳・要約

私が学んだのは
感情に任せるのではなく
事実に基づいて意思決定をする必要があるということだ。

意訳・要約

危険を100%
避けるのもいいだろう。
だがそんな人生に何があるというのだろうか。

意訳・要約

参考文献・出典

参考文献・出典を表示/非表示