ホセ・オルテガ・イ・ガセットのプロフィール

ホセ・オルテガ・イ・ガセット(Jose Ortega y Gasset/1883年5月9日-1955年10月18日/男性)は、スペインの哲学者、著述家。マドリード出身。マドリード大学やマールブルク大学で学び、スペインへ帰国後にマドリード大学の教授に就任。スペイン王制崩壊前に政治結社「共和国奉仕団」を結成し、スペイン第二共和政が成立後は制憲議会の議員としても活動を行った。主著に『ドン・キホーテをめぐる思索』や『大衆の反逆』など。

Created March 25, 2017

主な著作

  • 『大衆の反逆』
  • 『ドン・キホーテをめぐる思索』
  • 『哲学の起源』
  • 『ガリレオをめぐって』
  • 『形而上学講義』
  • 『ライプニッツ哲学序説』
  • 『個人と社会』
  • 『ヴィルヘルム・ディルタイと生の理念』
  • 『大学の使命』

ホセ・オルテガ・イ・ガセットの名言集

『Brainy Quote』より

この世において仕事がない
というのは
死そのものよりもつらいものだ。

意訳・要約

若者には
生きる理由など必要ない。
ただ口実だけがあればいい。

意訳・要約

優秀な人と
そうでない人との違いは
自分に多くを期待したかどうかだけだ。

意訳・要約

堕落とは
自分の義務を放棄すること。

意訳・要約

『Goodreads』より

あなたが興味を
持っているものを教えてください。

それがあなたが
どんな人間であるかを教えてくれます。

意訳・要約

未分類

旧サイトで公開していた参考文献・出典元が特定できていない分です。詳細がわかりしだい追記・分類します。

常に自分に課題を課していく人が
思考的貴族である。

優れた人間とは
自分自身に多くを課す者の事だ。

要約・略

人間はどんなものでも
創り出せると考えているが
何を創り出すべきかを理解していない。

要約・略

あらゆる生は
自分自身であるための戦いである。

要約・略

参考文献・出典

参考文献・出典を表示/非表示