ホレーショ・ネルソンのプロフィール

ホレーショ・ネルソン(Horatio Nelson/1758年9月29日-1805年10月21日/男性)は、イギリス海軍の軍人。グレートブリテン王国イングランド・ノーフォーク出身。アメリカ独立戦争やナポレオン戦争などで活躍したイギリス海軍提督であり、ナイルの海戦(アブキール湾の戦い)でフランス艦隊を、トラファルガー海戦でフランス・スペイン連合艦隊に勝利。イギリスの英雄として語り継がれている人物であり、トラファルガーの海戦でネルソンが掲げたとされる「英国は各員がその義務を尽くすことを期待する」という信号文は現代でもよく用いられている。

Created March 26, 2017

ホレーショ・ネルソンの名言集

『Brainy Quote』より

絶望的な状況に
追い込まれたときは
一か八かの作戦が必要になる。

意訳・要約

敵と向かい合っている時
船長に間違いは許されない。

意訳・要約

時間がすべてです。
5分もあれば
勝利と敗北はひっくり返ります。

意訳・要約

私の命令で
仲間が危機に陥ったとしたら
誰も私の命令など聞かなくなるでしょう。

意訳・要約

相手が間違ったときに
すぐに口をはさむようなことを
紳士はしてはいけない。

意訳・要約

戦うべきかどうか
迷うときというのは
本当は戦いたくないのである。

意訳・要約

他人の意見に従うよりも
自分の判断に従ったほうが
たいていの場合、正しい。

意訳・要約

各員がその義務を
尽くすことを期待する。

未分類

旧サイトで公開していた参考文献・出典元が特定できていない分です。詳細がわかりしだい追記・分類します。

私の人生における
成功のすべては
どんな場合でも必ず15分前に到着したおかげである。

試みのないところに
成功があったためしは一度もない。

要約・略

「もしも」という言葉は
許されない。

我々はきっと勝つ。
必ず勝つ。まちがいなく成功する。

余は余の義務を
果たせり。
(海戦で戦死した時の最後の言葉)

参考文献・出典

参考文献・出典を表示/非表示