フィル・アルデン・ロビンソンのプロフィール

フィル・アルデン・ロビンソン(Phil Alden Robinson/1950年3月1日-/男性)は、アメリカの映画監督、脚本家。ニューヨーク州ロングビーチ出身。ユニオン大学を卒業後、テレビドラマの演出などを経て脚本家として映画界入り。野球を題材とした1989年の映画『フィールド・オブ・ドリームス』で高い評価を獲得し、同作でアカデミー賞3部門(作品賞、脚色賞、作曲賞)にノミネート。特に野球人気の高い国でヒットを記録し、日本ではブルーリボン賞や日本アカデミー賞最優秀外国語作品賞などを受賞。

Created March 31, 2017

主な作品(監督作)

  • 1987年『ウー・ウー・キッド』コメディ映画
  • 1989年『フィールド・オブ・ドリームス』アカデミー賞3部門ノミネート
  • 1992年『スニーカーズ』クライム・アクション映画
  • 2002年『トータル・フィアーズ』パラマウント映画創立90周年記念作品
  • 2014年『余命90分の男』コメディドラマ映画

フィル・アルデン・ロビンソンの名言集

『フィールド・オブ・ドリームス』より

人生の節目となる一瞬は
自分にはわからないものだ。

参考文献・出典

参考文献・出典を表示/非表示
  • フィル・アルデン・ロビンソン. フリー百科事典 Wikipedia. Retrieved 2016年6月7日 (火) 19:14, UTC. URL. Profile part.
  • ※参考文献・出典元が表記されていない名言や未分類に分類されている名言は詳細な参考文献・出典元がわかっていない記述となります。参考文献・出典元不明の記述に関しては現在調査を行っており、詳細がわかりしだい追記・分類を行っています。
  • ※地球の名言では、読者の方が読みやすく・わかりやすくするために当サイト独自の編集(略:省略/前略/中略/下略/大略,翻訳/意訳,要約等)を施している言葉があります。引用される場合はその点を留意し、読者の方に誤解のない表記をお願いします。