フィル・ナイトのプロフィール

フィル・ナイト(Phil Knight, Philip Hampson “Phil” Knight/男性)は、アメリカの実業家。オレゴン州ポートランド出身。スポーツブランド「ナイキ」の共同設立者の一人として知られる人物であり、スタンフォード大学在学中にオレゴン大学の陸上コーチであったビル・バウワーマンとナイキの前身となるブルーリボンスポーツ(BRS社)を設立。ビジネスプランは在学中に書いた論文「日本のカメラがドイツのカメラにしたことを日本の運動靴はドイツの運動靴に対しても成し遂げ得るか」がベースになっており、日本のオニツカタイガー(後のアシックス)のアメリカでの販売権を取得し、オニツカのランニングシューズをアメリカ国内で販売。1971年に社名をナイキに変更(ギリシャ神話の勝利の女神「ニーケー (Nike)」が語源)。スポーツシューズを数多く世に送り出し、商業的な世界的成功を収めているほか、シューズだけでなく数多くのスポーツ製品を手掛けている。

Created March 31, 2017

フィル・ナイトの名言集

『AZ Quote』より

大胆に夢を見よう。
失敗する勇気を持とう。
さあ今すぐ行動だ。

意訳・要約

『Goodreads』より

何かをする方法は
教える必要はありません。

何をすべきかを教えて
「僕を驚かせるような
結果を見せてくれ」と伝えるだけでいい。

意訳・要約

問題だけしか見えていない時
あなたは物事を明瞭に見ているとは言えない。

意訳・要約

専門家にはなく
初心者にあるもの。
それは多くの可能性だ。

意訳・要約

未来も過去も存在しません。
現在がすべてです。

意訳・要約

歴史とは
狂ったアイデアの長い行進である。

意訳・要約

自分の内なる声に
従って行動すれば

疲労は感じず
失望だって燃料になる。

意訳・要約

何が起ころうとも
歩みを止めてはいけない。

意訳・要約

勝つためではなく
敗北を避けるための
戦いをしていては
確実に負けることになる。

意訳・要約

自分のアイデアを
みんなに馬鹿にされても
ただやり続けてください。
あなたがそこに辿りつくまでは。

意訳・要約

人生とは何か。
それは成長です。

意訳・要約

未分類

参考文献・出典元が特定できていない言葉です(旧サイトで公開していた分を含みます)。詳細がわかりしだい追記・分類します。

まずは自分に
教育という贈り物を与えなさい。

自分が心から
やりたいことをやりなさい。

そうすれば
ほかのことは自然についてくる。

失敗を恐れるな。
最後に成功すればいいのだから。

大学教授に言われた言葉

漠然と何か事業を
始めたいではだめだ。

具体的にどういう事業が
やりたいかが明確でないと
成功はおぼつかない。

それがあるなら
失敗してもやり続ければいい。

要約・略

レストランを開きたいと思っても
厨房で1日23時間働く覚悟がないなら
やめたほうがいい。

自分がもらったアドバイスは
「ラストチャンスだけは
失敗するな」だった。
それ以外は失敗しても問題ない。

要約・略

チャレンジしなかったら
自分の可能性すら見えてこない。

要約・略

参考文献・出典

参考文献・出典を表示/非表示