フリードリヒ・フォン・シラーのプロフィール

ヨーハン・クリストフ・フリードリヒ・フォン・シラー(Friedrich von Schiller, Johann Christoph Friedrich von Schiller/1759年11月10日-1805年5月9日/男性)は、ドイツの詩人、歴史学者、劇作家、思想家。ヴュルテンベルク公国マールバッハ出身。ゲーテと並び称されるドイツ古典主義を代表する人物であり、独自の哲学と理想主義、英雄主義で知られ、彼が追い求めた「自由」という思想はドイツ国民に大きな影響を与えた。また劇作家として著名であるものの、ベートーヴェンの交響曲第9番(合唱付き)の原詞など詩人としても名高い。日本では「シルレル」「シルラー」とも表記される。

Created April 17, 2017

主な劇作品

  • 1781年『群盗』
  • 1784年『たくみと恋/たくらみと恋』
  • 1783年『フィエスコの反乱』
  • 1787年『ドン・カルロス』
  • 1799年『ヴァレンシュタイン三部作』
  • 1803年『オルレアンの少女』
  • 1804年『メッシーナの花嫁』
  • 1804年『ヴィルヘルム・テル』
  • 未完『デメートリウス』

フリードリヒ・フォン・シラーの名言集

未分類

参考文献・出典元が特定できていない言葉です(旧サイトで公開していた分を含みます)。詳細がわかりしだい追記・分類します。

人は幸運の時に
偉大に見えるかも知れない。

しかし真に向上するのは
不運の時である。

抜粋

太陽が輝くかぎり
希望もまた輝く。

抜粋

勇敢な男というのは
自分自身のことを
最後に考えられる者のことだ。

要約・略

青春の夢に
忠実でありなさい。

抜粋

大きな目的を持つからこそ
人は大きくなれるのだ。

抜粋

人生は退屈すれば長く
充実すれば短い。

抜粋

その人間が偉大かどうかは
その人の志しだいだ。

抜粋

皆が叫んでいるからといって
それが正義であるとは限らない。

抜粋

夢見ることを
やめてはいけない。

抜粋

単純なことを
完璧にやり続ける
忍耐力の持ち主だけが
偉大なことを成し遂げる。

抜粋

偉大な精神は
ただ静かに耐える事を知っている。

抜粋

高い志向は
しばしば子供じみた遊びの中にある。

抜粋

友情は喜びを二倍にし
悲しみを半分にしてくれる。

抜粋

参考文献・出典

参考文献・出典を表示/非表示