ヒレルのプロフィール

ヒレル(Hillel)は、紀元前一世紀の律法学者、ユダヤ教の著名な宗教指導者。当時の律法の形骸化を厳しく批判し、律法の中で最も重要なものは「神への愛」と「隣人愛」であると説いた人物。ユダヤ教では基本的な神学のひとつとなっているが、新約聖書においてはイエスの名において、「善きサマリア人の例え」でヒレルの教えが非ユダヤ人・異教徒(ゴーイ)にも適用されているため、ヒレル主義はキリスト教における神学の重要な源流の一つになっている。

Created April 20, 2017

ヒレルの名言集

『Brainy Quote』より

もし、私が私のために
存在しているのでないとすれば
誰のために
私は存在するのか。

また、私が自身のためだけに
存在するならば
私とは何なのであろうか。

抜粋・略

学ぶことを拒む者は
絶滅への道を辿ることになる。

意訳・要約

未分類

参考文献・出典元が特定できていない言葉です(旧サイトで公開していた分を含みます)。詳細がわかりしだい追記・分類します。

自分のことだけを
考えてる人間は
自分である資格すらない。

抜粋・略

いまそれをしなかったら
いつできる日があるというのか。

抜粋・略

参考文献・出典

参考文献・出典を表示/非表示