バーナード・マラマッドのプロフィール

バーナード・マラマッド(Bernard Malamud/1914年4月26日-1986年3月16日/男性)は、アメリカの小説家、著述家。20世紀のアメリカを代表する著名なユダヤ人作家。遅筆の作家であったため多作ではなかったものの、生涯で小説8編、短編小説54編を残した。1959年に『魔法の樽』で全米図書賞、1967年に『フィクサー』で全米図書賞とピューリッツァー賞フィクション部門、1969年に『箪笥の中の男』でオー・ヘンリー賞を受賞。

Created April 21, 2017

主な作品(小説)

  • 1952年『The Natural』(邦題:汚れた白球/奇跡のルーキー)
  • 1957年『The Assistant』(邦題:アシスタント)
  • 1961年『A New Life』(邦題:もうひとつの生活)
  • 1966年『The Fixer』(邦題:修理屋)
  • 1971年『The Tenants』
  • 1979年『Dubin’s Lives』(邦題:ドゥービン氏の冬)
  • 1982年『God’s Grace』(邦題:コーンの孤島)

バーナード・マラマッドの名言集

『Goodreads』より

人生には
旅立たねばならない時がある。

ドアや窓なんて
用意されていない。
壁をつたっていかなければない。

意訳・要約

苦しみは結果的に
私たちを幸せに導いてくれる。

意訳・要約

未分類

参考文献・出典元が特定できていない言葉です(旧サイトで公開していた分を含みます)。詳細がわかりしだい追記・分類します。

人生とは
たしかに悲劇である。

しかしそれは
喜びに満ちている。

抜粋・略

参考文献・出典

参考文献・出典を表示/非表示