パール・バックのプロフィール

パール・サイデンストリッカー・バック(Pearl Sydenstricker Buck/1892年6月26日-1973年3月6日/女性)は、アメリカの小説家、児童文学作家。『大地』の著者として著名な人物であり、ピュリッツァー賞(1932年)やノーベル文学賞(1938年)などを受賞。小説やノンフィクションの他に児童書や絵本なども発表している。

Created June 18, 2017

主な著作

  • 1931年『大地』
  • 1932年『息子たち』
  • 1935年『分裂せる家』
  • 1932年『若き革命家』
  • 1933年『母』
  • 1938年『この心の誇り』
  • 1942年『ドラゴン・シード 大地とともに生きた家族の物語』
  • 1963年『生きている葦』
  • 1972年『愛になにを求めるか』

パール・バックの名言集

未分類

参考文献・出典元が特定できていない言葉です(旧サイトで公開していた分を含みます)。詳細がわかりしだい追記・分類します。

不可能なことが
はっきりしない限り
どんなことでも可能なのです。

そして不可能であると
はっきりしている場合も
現段階で不可能であるに過ぎません。

抜粋・略

行動しなさい。
世界的な視野をもって
行動するのです。

抜粋・略

一人で生きようとする者が
人生で成功する事はありません。

他人の心と通じないと
心は枯れてしまいます。

自分の考えだけを聞き
他人から
インスピレーションを得なければ
心はしぼんでしまうのです。

抜粋・略

仕事が喜びになる秘訣は
「卓越」という1つの言葉で
表わすことができます。

そして、卓越するためには
楽しみながら仕事をすることです。

抜粋・略

わたしは気分が
乗るのを待ちません。

そんなのを待っていたら
何も達成できなくなります。

大事なのは
とにかくとりかかること。
これを知るべきです。

抜粋・略

参考文献・出典

参考文献・出典を表示/非表示