ハリエット・ビーチャー・ストウのプロフィール

ハリエット・ビーチャー・ストウ(Harriet Elizabeth Beecher Stowe/1811年6月14日-1896年7月1日/女性)は、アメリカの著述家。コネチカット州出身。奴隷制廃止論者として知られた人物であり、代表作である奴隷の生活について描いた物語『アンクル・トムの小屋(Uncle Tom’s Cabin)』は、奴隷制廃止論者の団体で雑誌連載形式で発表された。ストウ夫人とも呼ばれた。

Created July 5, 2017

主な作品

  • 1851年『アンクル・トムの小屋』
  • 1856年『ドレッド』
  • 1859年『牧師の求婚』
  • 1862年『オー島の真珠』
  • 1869年『オールドタウンの人々』
  • 1871年『私の妻と私』
  • 1873年『ヤシの葉』

ハリエット・ビーチャー・ストウの名言集

『Brainy Quote』より

良いことをするには
悲しみに耐える心が必要です。

意訳・要約

過去、現在、未来は
同じものです。
すべては今日にあります。

意訳・要約

未分類

参考文献・出典元が特定できていない言葉です(旧サイトで公開していた分を含みます)。詳細がわかりしだい追記・分類します。

進退きわまって
四方八方敵だらけとなり
もう一刻も持ちこたえられない
という気持ちになっても
決してそこであきらめてはいけない。

情勢が一変するのは
まさにそれからなのだから。

抜粋・略

参考文献・出典

参考文献・出典を表示/非表示