ナサニエル・ブランデンのプロフィール

ナサニエル・ブランデン(Nathaniel Branden/1930年4月9日-2014年12月3日/男性)は、アメリカの臨床心理学者、著述家。ブランデン・セルフ・エスティーム研究所所長。自己評価(セルフ・エスティーム)の心理学的研究の先駆者として知られる人物。

Created August 6, 2017

主な著書

  • 『自信を育てる心理学:「自己評価」入門』春秋社(訳:手塚郁恵)
  • 『自分の壁を突き破る超心理学:最高のプライドが自分自身を変える』騎虎書房(訳:田中孝顕)
  • 『自信は人生のカギ』春秋社(訳:手塚郁恵)
  • 『自尊心があなたの人生を切り開く』騎虎書房(訳:田中孝顕)
  • 『「自信」を育てる:米国流「自負心マインド」で仕事の壁をのり越えよう!』プレンティスホール出版(訳:千輝順子)

ナサニエル・ブランデンの名言集

『Six Pillars of Self-Esteem』より

私たちのほとんどは
自分で思っている以上の
力を持っています。

意訳・要約

私たちの可能性を
発揮するためには
自分自身を信じてあげる必要があります。

意訳・要約

未分類

参考文献・出典元が特定できていない言葉です(旧サイトで公開していた分を含みます)。詳細がわかりしだい追記・分類します。

恐怖心と苦痛は
「目を閉じよ」ではなく
「目を開け」という合図である
と解釈すべきだ。

抜粋・略

高い自尊心を持っている人は
自分を人より優れているように
見せようとはしない。

人と比較することによって
自分の価値を見い出している
わけではないからだ。

彼等の喜びは
『自分らしくあること』なのだ。

抜粋・略

参考文献・出典

参考文献・出典を表示/非表示