ドゥニ・ディドロのプロフィール

ドゥニ・ディドロ(Denis Diderot/1713年10月5日-1784年7月31日/男性)は、フランスの啓蒙思想家、美術批評家、作家。18世紀を代表する百科事典『百科全書』をジャン・ル・ロン・ダランベールらとともに編纂・刊行した人物。当時の先端の技術や科学思想を紹介しながら社会・宗教・哲学等の批判を行ったため、『百科全書』を刊行すること自体が宗教界や特権階級から危険視された。ディドロはたびたびの出版弾圧、執筆者の離散を跳ね返し、『百科全書』を20年以上(1751年-1772年)かけて完結させている。

Created August 10, 2017

主な著作

  • 『盲人書簡』
  • 『修道女』
  • 『ラモーの甥』
  • 『ダランベールの夢』
  • 『ブーガンヴィル航海記補遺』
  • 『運命論者ジャックとその主人』
  • 『哲学者セネカの生涯とその著作』
  • 『不謹慎な宝石』
  • 『演劇論』
  • 『自然の解釈に関する思索』

ドゥニ・ディドロの名言集

未分類

参考文献・出典元が特定できていない言葉です(旧サイトで公開していた分を含みます)。詳細がわかりしだい追記・分類します。

人を偉大な事業に向かわせるのは
情熱、しかも燃え盛る情熱だけだ。

抜粋・略

けっして後悔せず
けっして他人を咎めるな。
これらは英知の第一歩である。

抜粋・略

参考文献・出典

参考文献・出典を表示/非表示
  • ドゥニ・ディドロ. フリー百科事典 Wikipedia. Retrieved 2017年4月5日 (水) 20:17, UTC. URL. Profile part.
  • ※参考文献・出典元が表記されていない名言や未分類に分類されている名言は詳細な参考文献・出典元がわかっていない記述となります。参考文献・出典元不明の記述に関しては現在調査を行っており、詳細がわかりしだい追記・分類を行っています。
  • ※地球の名言では、読者の方が読みやすく・わかりやすくするために当サイト独自の編集(略:省略/前略/中略/下略/大略,翻訳/意訳,要約等)を施している言葉があります。引用される場合はその点を留意し、読者の方に誤解のない表記をお願いします。