トマス・ペインのプロフィール

トマス・ペイン(Thomas Paine/1737年1月29日-1809年6月8日/男性)は、アメリカの社会思想家、作家。イギリス・ノーフォーク出身。人々の「常識」に訴える平易な英文で合衆国独立の必要性を説き、合衆国独立への世論を強めさせた政治パンフレット「コモン・センス」や自由思想と人間の平等を具体的に体系化した「人間の権利」などの著書で知られる。

Created August 15, 2017

主な著書

  • 『人間の権利』
  • 『コモン・センス』
  • 『理性の時代』

トマス・ペインの名言集

『Goodreads』より

恩恵を享受したいならば
それを支える疲労を
負わなければならない。

意訳・要約

これからは人々の
魂が試される時代です。

意訳・要約

一度啓発された心が
再び暗くなることはありません。

意訳・要約

私に権利があるということは
他人にも権利があることを意味する。

意訳・要約

本物の男は
悩みから微笑みを浮かべ
苦しみから力を得て
勇敢に成長していく。

意訳・要約

未分類

参考文献・出典元が特定できていない言葉です(旧サイトで公開していた分を含みます)。詳細がわかりしだい追記・分類します。

子孫のために計画を立てる場合
美徳は相続されないということを
忘れてはならない。

抜粋・略

私は困難の中で
微笑むことのできる人が好きだ。

その人は悲しみから
力を集めることができ
非難によって勇気が増し加わる。

抜粋・略

私の故郷は世界であり
全ての人類が私の兄弟であり
私の宗教は善をなすことにある。

抜粋・略

あまりに安価で手に入れたものは
軽く扱われる。

抜粋・略

あらゆる種類の誤解に対する
最も強力な武器は理性である。

私はそれ以外の
武器を使ったことがないし
今後も使うつもりはない。
そのままでいる方がずっと楽である。

抜粋・略

参考文献・出典

参考文献・出典を表示/非表示