デビッド・アレンのプロフィール

デビッド・アレン(David Allen/1945年12月28日-/男性)は、アメリカの経営コンサルタント、実業家、ビジネス書作家。経営管理・コンサルティング企業「デビッド・アレン社」の創業者。生産性向上コンサルタントとして活躍する人物であり、ワークフロー管理手法Getting Things Done(GTD)の提唱者。デビッド・アレンが提唱する生産性向上に関するプログラムは多くの企業に導入されている。

Created September 7, 2017

主な著書

  • 『ストレスフリーの仕事術:仕事と人生をコントロールする52の法則』二見書房(訳:田口元)
  • 『はじめてのGTD ストレスフリーの整理術』二見書房(訳:田口元)
  • 『ひとつ上のGTD ストレスフリーの整理術実践編:仕事というゲームと人生というビジネスに勝利する方法』二見書房(訳:田口元)
  • 『仕事を成し遂げる技術:ストレスなく生産性を発揮する方法』はまの出版(訳:森平慶司)

デビッド・アレンの名言集

『ストレスフリーの仕事術』二見書房より

やるべきことがわかっていれば
次にやる仕事で賢い選択ができる。

抜粋・略

行きたい場所に行くには
今いる場所がどこかを
知らなければならない。

抜粋・略

複数のことを
一度にやろうとするのは
ストレスと失敗のもと。

抜粋・略

すべての仕事を把握してはじめて
優先順位をつけることができる。

抜粋・略

やりかけの仕事を片付ければ
もっとエネルギーが沸いてくる。

抜粋・略

心に余裕がなければ
創造性など望むべくもない。

抜粋・略

目的がはっきりすればするほど
選択肢が増えてくる。

抜粋・略

やるべきことが
はっきりしてはじめて
効率性が重要になってくる。

抜粋・略

未来の目標を持つのは
それによって現実を変えるため。

抜粋・略

ゴールがどこかわからなければ
ゲームに勝つことはできない。

抜粋・略

価値観を徹底させれば
こまごまとした規則は必要ない。

抜粋・略

時間やエネルギーがないときほど
整理や計画が必要。

抜粋・略

あなたの能力は
あなたがリラックスできる能力に比例する。

抜粋・略

何かを知るためには
何かをしなければならない。
やってみればわかる。

抜粋・略

しっかり時間をとって
全体を把握することを避けていては
今の仕事を改善したり
変えたりすることは難しい。

抜粋・略

すべての「気になること」は
自分の頭よりも
もっと優れたシステム
(つまり、一枚の紙)に任せてしまおう。

そうすれば
心のメモリは解放され
自分の頭をより大きな
より良い仕事に使うことができる。

抜粋・略

いつかは向き合わなければならない
人生の課題のひとつは
自分の価値は
自分が生み出したものだけによって
決まるのではないと理解することである。

たった今
あなたのやってきたことが
すべて消えてしまったとしても
あなたの存在価値に変わりはない。

抜粋・略

あなたの世界に起こる出来事には
良いことも悪いこともない。

世界というものは
ただ、そうなっているだけなのだ。

あなたがそれにどう関わっていくかを
変えることができて、はじめて
今までと違う結果を得ることが出来る。

抜粋・略

目的がはっきりしていれば
選択肢はいくらでもある。

抜粋・略

リラックスしなさい。
視点を変えなさい。
そして、次に備えなさい。

抜粋・略

冒険をしなさい。
表現者でありなさい。
とにかく前進しなさい。

抜粋・略

最悪に備え
最高を夢見ること。
そして、その間を進んでいきなさい。

抜粋・略

最高の結果が
小さな積み重ねから
生まれるのと同じように

最悪の結果も
ごくささいなことの
繰り返しから生まれるのだ。

抜粋・略

ミサイルやロケットは
空中で飛んでいる間
たいていコースから外れている。

それでも目的の場所に
飛んでいけるのは
たえず軌道修正をしているからだ。

人生も一緒。
軌道修正をしている限り
きっと目的地に着くことが出来る。

たとえ間違っても
軌道修正をし続ければいいのだ。

目的地に辿り着くまで
思う存分、間違ってみよう。

抜粋・略

参考文献・出典

参考文献・出典を表示/非表示