チャールズ・スポルジョンのプロフィール

チャールズ・スポルジョン(Charles Haddon Spurgeon/1834年6月19日-1892年1月31日/男性)は、イギリスの牧師、伝道者(バプテスト派)。エセックス州ケルヴェドン出身。教団教派を越えて影響を与え「講壇のプリンス」と称される人物。社会改革にも積極的に取り組み、タバナクル教会では35の異なった慈善組織に着手。この組織を支えるために私財をつぎこみ、死去の際には自宅以外の財産はほとんどなかったとのこと。日本では「C.H.スポルジョン」「チャールズ・スパージョン」と表記されることもある。

Created September 11, 2017

主な著書

  • 『スポルジョン説教集』
  • 『主の約束は朝ごとに』
  • 『主につく者はだれか』
  • 『たましいを追い求めよ』
  • 『ただ恵みによって』
  • 『ダビデの宝庫』
  • 『教会と伝道』
  • 『ルック、ルック、ルック C.H.スポルジョン説教集』
  • 『十字架の上でキリストは』
  • 『祈りー12の鍵』

チャールズ・スポルジョンの名言集

『Brainy Quote』より

誠実さは
最も才能のある偽善者よりも
人を価値があるものにします。

意訳・要約

試練は
私たちがなんであるかを教えてくる。

意訳・要約

『Goodreads』より

あなたが持っている物に
満足しない限り

それらが倍増したとしても
あなたが満足することはないでしょう。

意訳・要約

知恵とは
知識を正しく使うことです。

知るだけで
賢明にはなれません。

意訳・要約

未分類

参考文献・出典元が特定できていない言葉です(旧サイトで公開していた分を含みます)。詳細がわかりしだい追記・分類します。

自分の名を大理石にではなく
人々の心に刻み込もう。

抜粋・略

人間の幸福においては
どれだけ沢山のものを持っているかよりも

持っている物を
どんな風に楽しむかの方が
はるかに重要な事である。

抜粋・略

参考文献・出典

参考文献・出典を表示/非表示