映画とは?

映画(えいが)とは、一般的には映画館などの専用施設でスクリーンに投射して公開する映像作品のこと。日本国語大辞典第二版(小学館)では「フィルムにより高速度で撮影した画像を映写幕に連続投影し、見る者に連続した動きを見ているような感じを与える仕組み」と定義されている。写真と同じ意味で用いられていた時期(近世末期)もあるが、20世紀に大きな発展を遂げ、現代においては芸術作品と位置付けられている。映像、ストーリー、音楽など様々な要素を組み合わせてひとつの作品を制作することから「総合芸術」としても扱われている。元々は映画館などで上映されることが前提とされていたが、近年では最初からテレビでの放映を目的に撮影される作品や記録媒体(DVDやBD等)に収録されて販売される作品、インターネット上で公開される作品など専用施設(映画館など)での上映を前提としない映画作品も多数見受けられる。

Created September 21, 2017

映画 一覧

あ行

アナと雪の女王(Frozen)
アメリカのアニメーション・ミュージカル映画
いまを生きる(Dead Poets Society)
1989年に公開されたアメリカの青春映画。英語教師のジョン・キーティングが学生たちに生きることの素晴らしさを教えていく物語。アカデミー脚本賞受賞。

か行

地上より永遠に
1953年に公開されたアメリカの映画作品

さ行

サウンド・オブ・ミュージック(The Sound of Music)
ブロードウェイの同名ミュージカルを原作としたミュージカル映画(1965年公開)
サマーウォーズ
2009年8月に公開されたアニメーション映画作品
底抜け大学教授(そこぬけだいがくきょうじゅ)
1963年に公開されたアメリカのコメディ映画

な行

のぼうの城(-しろ)
「和田竜」による歴史小説を原作とした映画作品

は行

不毛地帯(ふもうちたい)
ドラマ・映画化もされた山崎豊子による小説作品
ブリジット・ジョーンズの日記(Bridget Jones’s Diary)
女流作家ヘレン・フィールディングによる小説および同作を原作とした映画作品

参考文献・出典

参考文献・出典を表示/非表示