スタンダールのプロフィール

スタンダール(Stendhal/1783年1月23日-1842年3月23日/男性)は、フランス・グルノーブル(南東部の都市)出身の小説家ジャーナリスト、元軍人。スタンダールという名称はペンネームであり、本名はマリ=アンリ・ベール(Marie Henri Beyle)。元々は軍人として活躍した人物であり、陸軍少尉、陸軍主計官補、帝室財務監査官などを歴任。しかし、ナポレオン・ボナパルトの没落によってスタンダール自身も没落し、フリー・ジャーナリストに転向。44歳の時(1822年)にエッセイ集「恋愛論」を発表。その後も数多くの作品を発表した。

Created September 29, 2017

主な著書

  • 『赤と黒』
  • 『パルムの僧院』
  • 『恋愛論』
  • 『ロッシーニ伝』
  • 『モーツァルト』
  • 『ナポレオン伝』
  • 『アンリ・ブリュラールの生涯』
  • 『イタリア紀行 ローマ、ナポリ、フィレンツェ』
  • 『ある旅行者の手記』
  • 『リュシアン・ルーヴェン』

スタンダールの名言集

『赤と黒』より

私たちはこの世界でも
次の世界でも

私たちの運命を
成し遂げなければなりません。

意訳・要約

『AZ Quote』より

愛の誕生を引き起こすには
ごくわずかな希望で十分です。

意訳・要約

『Wikiquote』より

人生における
私たちの不幸のほとんどは
起こった出来事に対しての
間違った解釈から来ています。

幸福への大きなステップは
出来事を的確に判断することです。

意訳・要約

未分類

参考文献・出典元が特定できていない言葉です(旧サイトで公開していた分を含みます)。詳細がわかりしだい追記・分類します。

幸せになる方法はただ一つ。
それは愛する人を幸福にすること。

抜粋・略

情熱的に恋をしたことのない人は
人生の最も美しい部分を味えていない。

抜粋・略

自分に欠けているものなど考えても
不幸になるだけ。

抜粋・略

金持ちになるためではなく
幸せになるために
人間は存在している。

抜粋・略

誰にでも好かれようとすると
誰からも好かれなくなる。

抜粋・略

老年の運命は
男女を問わず
青春をどのように使ったかにかかっている。

抜粋・略

恋とは
断崖に咲く美しい花である。

その花と出会うためには
断崖をよじ登る
勇気を持たなければならない。

抜粋・略

精神のいちばん美しい特権の一つは
老いて尊敬されることである。

抜粋・略

君のいない天国よりも
君のいる地獄を選ぶ。

抜粋・略

情熱というものは
人生における
ひとつの偶然の出来事にすぎない。

この偶然は優れた人間の心にしか
起こらないものだ。

抜粋・略

天才の特長は
凡人がひいたレールの上に
自分の考えを乗せないことだ。

抜粋・略

参考文献・出典

参考文献・出典を表示/非表示