スティーブン・リーコックのプロフィール

スティーブン・リーコック(Stephen Leacock, Stephen P. H. Butler Leacock/1869年12月30日-1944年3月28日/男性)は、カナダの教師、政治学者、作家、ユーモアライター、文学者。ユーモアニストとして知られ、ユーモア作品に与えられる文学賞「Stephen Leacock Memorial Medal for Humour」の由来となった人物。フィクション、ノンフィクション問わず多くの作品を残した。

Created October 4, 2017

主な作品

  • 『Literary Lapses』
  • 『Sunshine Sketches of a Little Town』
  • 『Arcadian Adventures with the Idle Rich』
  • 『Elements of Political Science』
  • 『Baldwin, Lafontaine, Hincks: Responsible Government』
  • 『Adventurers of the Far North』
  • 『The Unsolved Riddle of Social Justice』
  • 『The Boy I Left Behind Me』
  • 『Charles Dickens: His Life and Work』

スティーブン・リーコックの名言集

未分類

参考文献・出典元が特定できていない言葉です(旧サイトで公開していた分を含みます)。詳細がわかりしだい追記・分類します。

わたしは
幸運の存在を信じている。

そして一生懸命に
努力すればするほど
多くの幸運を得られることに
気付いたのである。

抜粋・略

多くを成し遂げた人は
きっと多くを夢見た人だ。

抜粋・略

参考文献・出典

参考文献・出典を表示/非表示