ジェームズ・ヒルトンのプロフィール

ジェームズ・ヒルトン(James Hilton/1900年9月9日-1954年12月20日/男性)は、イングランドの小説家。ベストセラーを記録した『チップス先生さようなら』や『失われた地平線』の著者として知られる人物。「シャングリラ」という言葉の生みの親であり、1933年に出版した小説『失われた地平線』に登場した同名称「シャングリラ」は理想郷(ユートピア)という意味で現在では一般的に使われるようになった。その他の代表作に映画化された『心の旅路』など。また、1942年に映画『ミニヴァー夫人』でジャン・ストルーザーらとともにアカデミー脚色賞を受賞。

Created October 11, 2017

主な著書

  • 『失われた地平線』
  • 『チップス先生さようなら』
  • 『心の旅路』
  • 『キャサリン自身』
  • 『嵐の道』
  • 『多感な年』
  • 『今宵ぞさらば』
  • 『繰り返し日歩』
  • 『鎧なき騎士』
  • 『私たちは孤独ではない』
  • 『めぐり来る時は再び』
  • 『朝の旅路』

ジェームズ・ヒルトンの名言集

『Goodreads』より

人々はあまりに
多くのことを信じて
人生を間違えてしまう。

意訳・要約

もっとも重要なことは
1つだけです。

それはあなたが行った事の
価値を信じることです。

意訳・要約

あなたがその人を許せば
その人が好きであろうとなかろうと
時間はあなたのものになります。

意訳・要約

愚かなことをするとき
怠惰は恩恵を生む。

意訳・要約

すべてを愉快に
シンプルに考えれば
あなたは間違いなく
幸せを見つけられるだろう。

意訳・要約

参考文献・出典

参考文献・出典を表示/非表示