ジェフ・ケラーのプロフィール

ジェフ・ケラー(Jeff Keller/男性)は、アメリカの講演家著述家自己啓発作家弁護士。ニューヨークで弁護士として活動した後、自己啓発の分野に転身。全米屈指のサクセスコーチとして、企業・学校・個人を対象に能力開発と業績向上のセミナーを開いて好評を博する人物。

Created October 14, 2017

主な著書

  • 『できる人とできない人の小さな違い:能力やスキルの差ではない ただ心の姿勢を変えるだけ-すぐに役立つ大きな差を生む71のヒント』ディスカヴァー・トゥエンティワン(訳:弓場隆)
  • 『あなたを成功に導く方法を伝授しよう:全米屈指のライフコーチが教える世界中の人々を自己改革に促した51の行動提案』ディスカヴァー・トゥエンティワン(訳:弓場隆)
  • 『いつもうまくいく人の成功法則』SBクリエイティブ(訳:弓場隆)
  • 『夢をつかむ方法』ディスカヴァー・トゥエンティワン(訳:弓場隆)
  • 『成長の法則:もうひとつの成長の黄金律-一瞬のうちに人生が変わることもある 準備ができている人には』ディスカヴァー・トゥエンティワン(訳:弓場隆)
  • 『新社会人のための成功の教科書:新人からベテランまで大きな差を生む小さな行動-100のアドバイス』ディスカヴァー・トゥエンティワン(訳:弓場隆)
  • 『夢をかなえる人生のガイドブック』ソフトバンククリエイティブ(訳:弓場隆)

ジェフ・ケラーの名言集

『できる人とできない人の小さな違い』ディスカヴァー・トゥエンティワンより

ポジティブで
明るい心の姿勢を
とっている人の人生は
明るく楽しいものになる。

反対にネガティブな
心の姿勢をとっている人の人生は
暗く苦しいものになる。

どちらが成功する
人生であるかは明らかだろう。

抜粋・略

自分の心は
自分で責任を持つ。

抜粋・略

問題が起こっても
落胆しないで次の手を探せ。

抜粋・略

自分の抱える問題を
「小さなこと」と考えよう。

抜粋・略

不満を言う暇があったら
解決するためにエネルギーを注げ。

抜粋・略

『あなたを成功に導く方法を伝授しよう』ディスカヴァー・トゥエンティワンより

自分にとっての
成功を定義しよう。

抜粋・略

とりあえず
着手しよう。

抜粋・略

間違った選択をしたら
その結果は自分で責任をとろう。

言い訳をしたり人のせいに
したりしているかぎり
決して成功しないし
幸せにもなれない。

人のせいにしている限り
進歩せずに現状にとどまる。

抜粋・略

意見が分かれると
口論になりやすい。

私たちは自分と異なる意見に対して
寛容な精神で接するべきだ。

多くの場合
真理は双方の意見の
中間にあることを覚えておこう。

抜粋・略

自分が持っていないものについて
不平を言うのではなく

自分が持っているものに
感謝しよう。

他の人の欠点を批判するのではなく
その人の長所を称賛しよう。

抜粋・略

心の姿勢がすべてを決める。
これは私の人生哲学だ。

抜粋・略

「できない」ではなく
「できる」と信じ

限界ではなく
可能性を見ることだ。

抜粋・略

楽天的でなければ
自信を持つことができない。

自信のある人は
成功を予感しながら前進する。

周囲の人もその人の自信を感じ
信頼を寄せる。

ネガティブな人は
自分の可能性を信じないから
何事に対してもためらいがちになる。

当然、そんな人は
誰からも信頼されない。

抜粋・略

打ちのめされたときに
立ち直れるかどうかは
成否を分ける最大の要因の一つだ。

ネガティブな人は
物事が予定どおりにいかないと
悲観的になりやすい。

それに対しポジティブな人は
一時的にがっかりすることはあっても
すぐに立ち直ってチャンスを探す。

抜粋・略

ポジティブな人は
エネルギーに満ちあふれ
自分がしていることに情熱を持つ。

ポジティブな人と一緒にいると
それだけで気分がよくなる。

あなたはネガティブな人と
一緒にいたいだろうか?

そんな人と一緒にいて気分が高揚し
やる気が出てくるだろうか?
そんなことはあるまい。

抜粋・略

自分の潜在能力に気づいて
活用するようになると
周囲の人の潜在能力にも
気づくようになる。

あなたが励ますと
相手は期待にこたえようとする。

その結果
あなたは優秀なリーダーになる。

抜粋・略

心の姿勢がネガティブだと
人生のうまくいっていない部分に
意識が向きがちになり
人生の素晴らしさに気づかない。

それに対し心の姿勢が
ポジティブだと
自分が受けている様々な恩恵に気づく。

感謝の気持ちを持っている人は
あら探しをしたり愚痴を言ったりせず
仕事でもプライベートでも
建設的な態度で取り組むことができる。

抜粋・略

一流のスポーツ選手は
運がいいように見えるかもしれないが

何年間も苦しい練習に耐えて
準備をしてきたことを
見落としてはいけない。

抜粋・略

運のいい人は
自分が何を達成したいのかを熟知し
最終結果を細部にいたるまで
明確にイメージしている。

彼らは現実にしようとしている
画像にワクワクし
モチベーションを高めている。

たんに「幸せになりたい」とか
「成功したい」といった
曖昧な目標では
大きな成功は期待できない。

抜粋・略

現実を直視しよう。
どれだけ準備をしていても
思い通りにいかないこともある。
人生に挫折はつきものだ。

運のいい人は自分の進歩状況を把握し
適切なタイミングで軌道修正をする。

「自分はなんて運が悪いのだ」と
不平を言っている時間があるなら
その時間を活用して
変化を起こしたほうが得策だ。

抜粋・略

自分の行動という形で
世の中に投げたブーメランは
いつか必ず自分に返ってくる。

「まいた種は自分で刈り取れ」
「与えれば、与えられる」
「因果応報」「自業自得」
「身から出たさび」などの
格言のとおりだ。

抜粋・略

人々に愛情と尊敬を持って接すれば
人々も愛情と尊敬を持って接してくれる。

人々に奉仕すれば
人々も奉仕してくれる。

もちろん、この法則は
ネガティブな行動にもあてはまる。

人を批判すれば
批判される。

つまり、自分の行動が
自分にはね返ってくる。

抜粋・略

目標に向かって粘り強く
努力している人には
必ず見返りが与えられる。
それが宇宙の法則だ。

周囲の人たちにしてみると
一夜にして成功したかのように見えるが
実際はその人が地道に努力を
積み重ねてきたことに対して
相応の見返りを得ただけなのだ。

抜粋・略

今、自分の人生に
起きていることを見れば
自分が今まで何をしてきたかがわかる。

愛情や友情を得ていないなら
それを与えていない可能性がある。

これはきわめて単純明快な原理だ。
自分が与えたものは遅かれ早かれ
なんらかの形で自分に返ってくる。

自分の人生で
何を手に入れるかを
コントロールしているのは
自分であることに気づく必要がある。

今日、あなたは
どんなブーメランを投げるだろうか?
その選択はあなた次第だ。

抜粋・略

参考文献・出典

参考文献・出典を表示/非表示