ジム・ロジャーズのプロフィール

ジム・ロジャーズ(Jim Rogers/1942年10月19日-/男性)は、アメリカの投資家ファンドマネージャー。アラバマ州出身。1968年に見習いアナリストとしてウォール街で働き始め、1970年に投資銀行「Arnhold & S.Bleichroeder」に入社。1973年にジョージ・ソロス(George Soros)と共にクォンタム・ファンドを設立(共同設立)。10年間で3365%のリターンを得るなど同ファンドは大成功を収めたが、ファンド運営の考え方に違いが生じたためジョージ・ソロスと袂を分かち、1980年にクォンタム・ファンドから去るとともに仕事を引退。引退後は、コロンビア大学ビジネススクールの客員教授やWCBS”The Dreyfus Roundtable”の司会、FNNの”The Profit Motive with Jim Rogers”の司会などを務めた他、世界各地を旅するようになり、1980年代に中国の各地をオートバイ旅行、1990年から1992年にかけてオートバイで世界6大陸65,065マイルを走破、1999年から2002年にかけてメルセデス・ベンツで116カ国を走破している。

Created October 26, 2017

主な著書

  • 『世界的な大富豪が人生で大切にしてきたこと60』プレジデント社
  • 『冒険投資家ジム・ロジャーズのストリート・スマート:市場の英知で時代を読み解く』SBクリエイティブ(訳:神田由布子)
  • 『冒険投資家ジム・ロジャーズ世界大発見』日本経済新聞社(訳:林康史, 望月衛)
  • 『人生と投資で成功するために 娘に贈る12の言葉』日本経済新聞出版社(訳:林康史)
  • 『冒険投資家ジム・ロジャーズ 世界バイク紀行』日本経済新聞社(訳:林康史, 林則行)
  • 『ジム・ロジャーズ 中国の時代』日本経済新聞出版社(訳:林康史, 望月衛)
  • 『大投資家ジム・ロジャーズが語る商品の時代:流れは変わった!』日本経済新聞社(訳:林康史, 望月衛)
  • 『冒険投資家 ジム・ロジャーズが語る 投資の戦略:中国市場の躍進、原油高騰を見抜いた男はいま何を考えているだろうか?』パンローリング(訳:林康史)
  • 『大投資家ジム・ロジャーズ 世界を行く』日本経済新聞社(訳:林康史, 林則行)

ジム・ロジャーズの名言集

『世界的な大富豪が人生で大切にしてきたこと60』プレジデント社より

他人が目もくれない場所に
チャンスは転がっている。

抜粋・略

『娘に贈る12の言葉』日本経済新聞出版社より

大好きなことに
情熱のすべてを注ぎなさい。

抜粋・略

変化をとらえ
そして受け入れなさい。

抜粋・略

幸運の女神は
努力を続けた者に微笑む。

抜粋・略

自分の力で泳ごう
自分の頭で考えよう

抜粋・略

未分類

参考文献・出典元が特定できていない言葉です(旧サイトで公開していた分を含みます)。詳細がわかりしだい追記・分類します。

ビジネスを始めたとき
私はまだ五歳だった。

少し幼いように
思えるかもしれないが
始めるに年齢なんて関係ない。
好きな道を歩みなさい。

抜粋・略

成功するために
まず何から始めるべきか
という質問の答えはとても簡単で

「自分の一番好きなことをする」
ということだ。

私が多少なりとも
投資で成功できたのは
投資が好きだったからだ。

料理が好きなら
レストランを始めればいいし

ダンスが好きなら
ダンサーになればいい。

何よりも自分の好きなことを
一生懸命にすることが
成功への近道だ。

抜粋・略

細部に注意を払えるかどうかが
成功と失敗を分ける。

だから、どんなに
些細なことに見えても
小石ををひとつ残らず
ひっくり返すようにして
調べないといけない。

大半の人が成功できないのは
限られた範囲の
不十分な調査しかしないからだ。

徹底的に調べること。
それによって初めて他の人より
多くの知識を得ることができる。

それは大変な
労力を要することだが
そのステップこそが
人に差をつけられるところだ。

抜粋・略

何かを始めるときに
具体的な夢はないかもしれない。

でも、心からやりたくて
たまらないことに
情熱を傾けていると
そのうち何かしらの夢が見えてくる。

抜粋・略

誰もがやっていることに
従うだけでは
富めるはずがありません。

意訳・要約

真のテストは
あなたが学校で
学んだことではなく

学んだことをどのように
使ったかで問われます。

意訳・要約

希望的観測で
行動してはいけません。
必ず事実を確認することです。

意訳・要約

幸運に恵まれたいのなら
あなたの宿題を片付けることです。

意訳・要約

参考文献・出典

参考文献・出典を表示/非表示