ジャック・ニクラウスのプロフィール

ジャック・ニクラウス(Jack Nicklaus, Jack William Nicklaus/1940年1月21日-/男性)は、アメリカのプロゴルファー。オハイオ州コロンバス出身。その圧倒的な強さとトレードマークの金髪により「ゴールデン・ベア」(日本では「帝王」)と称される人物であり、1960年代から1990年代にかけて第一線で活躍。史上最高のゴルファーとも称されるほか、ライバルのアーノルド・パーマーとともにゴルフをメジャースポーツにする牽引力となった人物としても知られる。生涯成績はマスターズ・トーナメント:6勝、全米オープン:4勝、全英オープン:3勝、全米プロゴルフ選手権:5勝など。

Created October 28, 2017

ジャック・ニクラウスの名言集

『ジャック・ニクラウス自伝』飛鳥新社より

そうさ
私はラッキーだったんだ。

そして一生懸命
練習すればするほど
ラッキーはたくさん起こるものなのさ。

抜粋・略

球を遠くに飛ばすことより
自分をコントロールすることが
勝敗に結びつくことを
私はゴルフから学んだ。

抜粋・略

夢はモティベーションを
駆り立ててくれるけど

夢を実現させるには
具体的な要因、知識と
努力が必要になる。

抜粋・略

自分自身とコースだけが
何でもできる二つの対象なのだ。

頭のいい選手はだから
最初のティ・ショットを打つときから
最後のパットを沈める瞬間まで
人格を心から切り離す習慣を
素早く身につけるのだ。

抜粋・略

『AZ Quote』より

才能よりも
情熱の方が重要だ。

意訳・要約

あなたが愛しているもの
情熱的になれるものを
追求してください。

自分の人生を誰かに
指示されていてはいけません。

意訳・要約

どんな状況に陥っても
決してあきらめないことです。

意訳・要約

本当に楽しめることに
最善を尽くすことです。

楽しめないことで
秀でることほど難しいものはありません。

意訳・要約

自信とは
自分の能力を信じて
勝つために何をしなければ
ならないかを知っていることです。

意訳・要約

良いショットが打てない
という問題の原因は
才能の欠如ではありません。

それに対する唯一の答えは
「練習」です。

意訳・要約

あなたの心に
否定的な考えを入れる
スペースを作ってはいけません。

意訳・要約

私がコントロールできるのは
私だけだ。

私が準備できるのも
私だけだ。

私は誰とも
競争するつもりはない。

意訳・要約

目標に集中して取り組む能力は
私の最大の資産です。

意訳・要約

危機とは人生の一部です。
誰もがそれと
向き合わなければなりません。

意訳・要約

私たちは完璧ではありません。
私たちは誰もが間違いを犯します。

意訳・要約

未分類

参考文献・出典元が特定できていない言葉です(旧サイトで公開していた分を含みます)。詳細がわかりしだい追記・分類します。

私には何年も
負け続けていた時期がある。

しかし試練の日々を過ぎてみれば
あのスランプの時期
負け込んでいた時期の忍耐が
堅固な城壁を作り上げ
攻めにも守りにも強い
私の精神力を育てたのだと思う。

抜粋・略

自分自身を
コントロールすること。

それは激情を
抑えることではない。

激情を自分に起こさせない
能力をいうのだ。

抜粋・略

目前の敵は何だ。
試合か、それとも自分自身か。
少なくとも観衆ではない。

抜粋・略

人は心から楽しめるもののみに
ベストを尽くせると
私は強く信じている。

ちっとも楽しくないことに
高い能力を発揮するのは至難の業だ。

抜粋・略

全力で闘おうとしない者に
勝利は、微笑まない。

抜粋・略

「失敗を恐れない」
という姿勢では弱い。

「必ず成功させるのだ」
という強い意志を持て。

抜粋・略

過ぎた失敗は忘れ
目の前のショットに専念し
次のチャンスに賭けろ。

抜粋・略

運命に逆らうことはできないが
運命をできるだけ上手に操ることは可能だ。

抜粋・略

不遇の時期こそ
幸運な時期なのだ。

わたしは、この灰色の時期を
自らに与えられた鍛錬の機会
と信じていたんだ。

抜粋・略

勝利の裏側には
数え切れない敗北がある。

抜粋・略

参考文献・出典

参考文献・出典を表示/非表示