ジュリアス・チャールズ・ヘアのプロフィール

ジュリアス・チャールズ・ヘア(Julius Charles Hare/1795年9月13日-1855年1月3日/男性)は、イギリスの神学者作家。イタリア・ヴェネト州ヴィチェンツァ生まれ。1799年に両親と一緒に英国に渡り、1804年にドイツのヴァイマールを訪れ、ゲーテシラーと出会い、ドイツの文学に興味を持ちはじめ、彼のキャリアやスタイル、感情に影響を与えた。その後、ルイスの大司教やビクトリア女王の牧師などを歴任した。

Created November 4, 2017

ジュリアス・チャールズ・ヘアの名言集

未分類

参考文献・出典元が特定できていない言葉です(旧サイトで公開していた分を含みます)。詳細がわかりしだい追記・分類します。

偉大なる真実というものは
何よりもシンプルなものである。

そして偉大なる人物もまた
誰よりもシンプルなものである。

抜粋・略

自分自身でいること。
それが自分自身を向上させる
はじめの一歩。

抜粋・略

弱い心では
逆境に耐えられません。

意訳・要約

他人の目が無い時に
輝けるかどうかです。

意訳・要約

哲学とは
人間の本質を一周することです。

抜粋・略

参考文献・出典

参考文献・出典を表示/非表示