ジョージ・ワシントン・カーヴァーのプロフィール

ジョージ・ワシントン・カーヴァー(George Washington Carver/1864年1月1日-1943年1月5日/男性)は、アメリカの植物学者。ミズーリ州ダイヤモンド・グローブ出身。綿の連作で消耗した土を用いて農業を行う貧しい南部の農民達の苦境に興味を持ったカーヴァーは、消耗した土壌に窒素を補給するためピーナッツ、大豆のような豆科植物と綿花を交互に栽培し、窒素循環を行うことを主張し、これらの作物の栽培法と、作物の新たな用途を開発するため、アラバマ州で農業拡張システムを開発。また、ピーナッツを有効に活用するため、カーヴァーは着剤から印刷用インクまで300を越える新しい用途を考案。地球上から全ての食料が無くなったとしても、ピーナッツとサツマイモだけで人間を養う十分な食料を供給することができるかもしれないと話していたとされる。

Created November 13, 2017

ジョージ・ワシントン・カーヴァーの名言集

『AZ Quote』より

あなたが持っているものを使って
あなたのいるところからはじめましょう。

意訳・要約

あなたが持っているもので
あなたができることをやってください。

意訳・要約

教育は
自由という黄金の扉を開く鍵です。

意訳・要約

成功への近道はありません。
人生には徹底した準備が必要です。

意訳・要約

土壌を枯渇させるのではなく
毎年土壌を豊かにしなければなりません。

自然が罪を犯す者を追い払うのは
基本的なことです。

意訳・要約

すべてのものに
使い道があります。

意訳・要約

未分類

参考文献・出典元が特定できていない言葉です(旧サイトで公開していた分を含みます)。詳細がわかりしだい追記・分類します。

99パーセントの失敗は
言い訳を言うクセを
持っている人々に起こる。

抜粋・略

ビジョンがないところには
希望もない。

抜粋・略

もしあなたが
それを十分に愛するなら。

どんなものでも
あなたに話しかけてくれるでしょう。

抜粋・略

幼いものをいつくしみ
年老いたものをいたわり
困っているものを助け

弱いものや強いものに
寛容になれるかどうかで
人生の中身が決まる。

なぜなら、自分もそれら
すべてのものになるからだ。

抜粋・略

参考文献・出典

参考文献・出典を表示/非表示