ジョーゼフ・キャンベルのプロフィール

ジョーゼフ・キャンベル(Joseph John Campbell/1904年3月26日-1987年10月30日/男性)は、アメリカ・ニューヨーク州出身の神話学者、文学者、講師。ジョゼフ・キャンベルとも表記される。比較神話学や比較宗教学の分野で知られる人物であり、広大で人間の経験に基づく多面的な作品を数多く発表。彼の教えを一文で要約すると「至上の幸福に従え」(Follow your bliss)と言うことができる。また、彼の神話論をジョージ・ルーカスが『スター・ウォーズ』に採り入れたというエピソードでもよく知られている。

Created November 15, 2017

主な著作

  • 『Heroes and the Monomyth (英雄と輪廻)』
  • 『The Hero with a Thousand Faces (千の顔を持つ英雄)』
  • 『The Masks of God (神の仮面) 』
  • 『The Power of Myth (神話の力)※対談集』

ジョーゼフ・キャンベルの名言集

『wikipedia』より

愛ある結婚は
冒険である。

未分類

参考文献・出典元が特定できていない言葉です(旧サイトで公開していた分を含みます)。詳細がわかりしだい追記・分類します。

私たちは、この冒険を
一人で旅する必要はない。

歴代の英雄たちが
私たちの先を
すでに行ってくれているからである。

迷宮の道順は
すでに解き明かされているのだ。

抜粋・略

自分が望む人生を獲得するには
自分が計画した人生を
一度捨てる必要な時がある。

抜粋・略

冒険に出るとき
心からそれを望んでいるかどうかが
大きな問題なんだ。

抜粋・略

力を示さなければならない時には
力は自然に湧いてくる。

抜粋・略

私たちの中にある
深遠な力を見つけるチャンスは

人生がもっとも
困難に見える時である。

抜粋・略

参考文献・出典

参考文献・出典を表示/非表示