キャサリン・エアードのプロフィール

キャサリン・エアード(Catherine Aird/1930年6月20日-/女性)は、イギリスの女性推理作家。ヨークシャー・ハッダーズフィールド出身。本名はKinn Hamilton McIntosh。C・D・スローン警部シリーズの第1作「聖女が死んだ」で作家デビュー。英国推理作家協会(CWA)の会長などを歴任。

Created February 28, 2018

主な著書

  • 『聖女が死んだ』
  • 『そして死の鐘が鳴る』
  • 『死体は沈黙しない』

キャサリン・エアードの名言集

未分類

参考文献・出典元が特定できていない言葉です(旧サイトで公開していた分を含みます)。詳細がわかりしだい追記・分類します。

いいお手本になれないのなら
恐ろしい警告になればいい。

抜粋・略

何年にもわたって
学んだことが1つある。

それは運の要素を過小評価しては
いけないということです。

意訳・要約

参考文献・出典

参考文献・出典を表示/非表示