キャサリン・グラハムのプロフィール

キャサリン・グラハム(Katharine Meyer “Kay” Graham/1917年6月16日-2001年7月17日/女性)は、アメリカの新聞社ワシントン・ポストの社長&会長を歴任した女性経営者。ニューヨーク出身。リチャード・ニクソン大統領を辞任に追い込んだウォーターゲート事件報道は、ワシントン・ポストの評価を高めると共に報道に踏み切った英断を行った発行人として彼女の名を一躍有名にし、アメリカで最も影響力のある女性の1人として広く語られることとなった。1998年には、自伝「キャサリン・グラハム わが人生」でピューリッツァー賞(伝記部門)を受賞。

Created March 2, 2018

主な著書

  • 『キャサリン・グラハム わが人生』ティビーエスブリタニカ(訳:小野善邦)

キャサリン・グラハムの名言集

未分類

参考文献・出典元が特定できていない言葉です(旧サイトで公開していた分を含みます)。詳細がわかりしだい追記・分類します。

自分の仕事を愛し
やりがいを感じる。
これ以上の喜びがあるだろうか。

抜粋・略

懸命に働き
十分に努力すれば
たいていのことはうまくいく。

意訳・要約

この世には
答えのない質問があります。

これを学ぶのは
大変難しいレッスンです。

意訳・要約

参考文献・出典

参考文献・出典を表示/非表示