カール・サンドバーグのプロフィール

カール・サンドバーグ(Carl Sandburg/1878年1月6日-1967年7月22日/男性)は、アメリカの詩人作家編集者。イリノイ州ゲイルスバーグ出身。エイブラハム・リンカーンの伝記の執筆で知られる人物であり、同書でピューリッツァー賞を受賞。1904年に最初の詩集(チャールズ・サンドバーグ名義)を出版し、1916年に出版した詩集”シカゴ詩集”で一躍有名になる。児童書”ロータバガ・ストーリーズ”と”ロータバガのハト”でも知られるほか、映画やテレビの脚本も執筆した。

Created March 11, 2018

主な著書

  • 『シカゴ詩集』
  • 『エブラハム・リンカーン』シリーズ
  • 『サンドバーグ詩集』
  • 『わが少年期』

カール・サンドバーグの名言集

未分類

参考文献・出典元が特定できていない言葉です(旧サイトで公開していた分を含みます)。詳細がわかりしだい追記・分類します。

まず初めに夢を見なければ
何も起こらない。

抜粋・略

人生は
タマネギのようなもの。

一皮一皮
剥いて行き
時に涙ぐむ。

抜粋・略

時間は
あなたの人生の貨幣である。

あなたが所有する
唯一の貨幣であり

それをどう使うかを決められるのは
あなただけだ。

抜粋・略

あなたの隣人を
あなたのように愛しなさい。

意訳・要約

昨日は終わった。
明日はまだやってこない。
今日はここにあります。

意訳・要約

私たちが
どこにいくかはわからない。

ただその途中であること
だけはわかる。

意訳・要約

人生で私に起こった良い事は
私には予期しないものでした。

意訳・要約

あなたの言葉に
注意してください。

一度発した言葉は
誰も忘れてくれません。

意訳・要約

良い敗者は
勝つ方法を学びます。

意訳・要約

今がその時だ。
何かを始めるのに
遅すぎることはありません。

意訳・要約

参考文献・出典

参考文献・出典を表示/非表示