カル・リプケン・ジュニアのプロフィール

カルヴィン・エドウィン・リプケン・ジュニア(Cal Ripken, Jr./Calvin Edwin Ripken Jr./1960年8月24日-/男性)は、2632試合連続出場(歴代1位)を記録したアメリカのプロ野球選手。新人王、ゴールドグラブ賞、ルー・ゲーリッグ賞、ロベルト・クレメンテ賞、アメリカンリーグMVP、シルバースラッガー賞など数々の賞を受賞し、1983年~2001年の19回、オールスターに選出。2007年には殿堂入りを果たした。現役時代の全てをボルチモア・オリオールズで過ごした(フランチャイズ・プレイヤー)。生涯成績は通算3184安打、431本塁打。アメリカンリーグのみで3000本安打と400本塁打の記録を達成したのは、カール・ヤストレムスキー以来となる。

Created March 15, 2018

カル・リプケン・ジュニアの名言集

未分類

参考文献・出典元が特定できていない言葉です(旧サイトで公開していた分を含みます)。詳細がわかりしだい追記・分類します。

目を開いて
耳を澄ましていれば
口なんか開かなくてもいいんだ。

抜粋・略

私はただ
自分の好きなことを
毎日やってきただけだよ。

抜粋・略

出来る限りのことをしてください。
貢献しましょう。

今日に学び
明日にそれを適用しましょう。

意訳・要約

私にできることは
毎日毎日努力し
自分にできるベストを尽くすだけです。

意訳・要約

毎日、
毎日の課題がある。

意訳・要約

私がしたアプローチは
目の前の試合に
集中することだけだった。

意訳・要約

参考文献・出典

参考文献・出典を表示/非表示