エドワード・W・ホーのプロフィール

エドワード・W・ホー(Edward Wallis Hoch/1849年3月17日-1925年6月1日/男性)は、17代カンザス州知事(1905年1月9日から1909年1月11日まで)を務めたアメリカの政治家。ケンタッキー州ダンヴィル出身。カンザス衆議院で二度務め(1889年~1891年と1893年~1895年)、1904年に知事に選出され、1906年に再選。任期中には、児童労働法、食糧法、銀行保証法、党第一法、最高貨物料金法案など、多くの新しい法律を制定。1913年から1919年まではカンザス州理事会を務めた。

Created April 12, 2018

エドワード・W・ホーの名言集

水野敬也,長沼直樹『人生はワンモアチャンス! :「仕事」も「遊び」もさらに楽しくなる66の方法』文響社より

私が知っている成功者は
すべて自分に
与えられた条件のもとで
最善を尽くした人々であり

来年になれば
何とかなるだろうなどと
手をこまねいてはいなかった。

抜粋・略

参考文献・出典

参考文献・出典を表示/非表示