エミール・クーエのプロフィール

エミール・クーエ(Émile Coué/1857年2月26日-1926年7月2日/男性)は、ポジティブ・シンキングの元祖、暗示療法&自律訓練法の生みの親として知られるフランスの精神科医心理学者、薬剤師。クエイズムとも呼ばれる自己暗示法の創始者であり、ロレーヌ応用心理学会会長などを務めた人物。リウマチ、喘息、結核、がんにいたる広汎な患者を単純な暗示一つで完治させたことで世界的に有名になる。彼の教えはノーマン・ヴィンセント・ピールクレメント・ストーンなど多くの自己啓発の大家によって活用された。彼の思想を要約すると「日々あらゆる面で私はますます良くなりつつある」と日頃から心の中で唱えることにある。

Created April 16, 2018

主な著書

  • 『暗示で心と体を癒しなさい!:不安・緊張・悩みが消える-薬を使わず自分でできる精神療法』かんき出版(訳:林陽)
  • 『自己暗示』法政大学出版局(C.H.ブルックスとの共著/訳:河野徹)

エミール・クーエの名言集

未分類

参考文献・出典元が特定できていない言葉です(旧サイトで公開していた分を含みます)。詳細がわかりしだい追記・分類します。

あなたが何かを行うとき
「簡単にできる」と
自分自身に言い聞かせなさい。

そうすれば
それは本当に簡単になる。

抜粋・略

あなたが何かをしようと思うとき
果たすべき義務があるとき
つねに「簡単にできる」と考えなさい。

「むずかしい」「私にはできない」
という言葉を
あなたの語彙から消しなさい。

「私にはできる」「私はやる」
「私にはできるはずだ」と
自分に言い聞かせなさい。

抜粋・略

人間のできることなら
何だってできるという気になれば
たとえどんな困難にあっても、
いつかは必ず目標を達成できる。

これと反対に
ごく単純な事柄でさえ
自分にはとても無理だ
と思い込めば

たかだかモグラの積み上げた
土くれに過ぎぬものが
目もくらむような高山に見える。

抜粋・略

「日々、あらゆる面で
私はますます良くなってゆく」
という言葉を
毎日自分に言い聞かせていれば

本当にあらゆることが
良くなっていく。

抜粋・略

「自分にはできる」と
自分を説得できたとき
それは可能となる。

「自分にはできない」
と想像したら
この世でもっとも簡単なことさえ
不可能になる。

意訳・要約

思考のパワーとは
計り知れないものです。

この世は思考によって
支配されているのですから。

意訳・要約

想像力と意志力が敵対すれば
常に例外なく
想像力が勝利するでしょう。

意訳・要約

あなたが何かを
成功させたいと願うなら
まずそれを想像する必要があります。

意訳・要約

良い考えも
悪い考えも
すべて現実化します。

意訳・要約

あなたがすべきことは
「自分にはできる」と思うこと。
それはその通りになるでしょう。

意訳・要約

理性、信念、忍耐をもってして
作られた意識的な自己提案は
すべて実現します。

意訳・要約

簡素化しなさい。
複雑にしないことです。

意訳・要約

自然と宇宙の法則に
反していることを除いて

私たちに不可能なことは
何もありません。

意訳・要約

参考文献・出典

参考文献・出典を表示/非表示