ローウェル・トーマスのプロフィール

ローウェル・トーマス(Lowell Jackson Thomas/1892年4月6日-1981年8月29日/男性)は、アメリカの著述家、ニュースキャスター、ジャーナリスト。オハイオ州出身。第一次世界大戦にジャーナリストとして従軍し、連合国の一員として参戦していたイギリス軍などを取材。特にオスマン帝国からの独立を目指していたアラブ人たちの支援を行っていた軍人・考古学者のトーマス・エドワード・ロレンス(Thomas Edward Lawrence)に同行して取材を行い、戦後に彼の活躍を世界に紹介(「アラビアのロレンス」としてロレンスの名前は一躍有名となり、ロレンスを主人公とした書籍や映像作品が数多く制作された)。その後、アメリカに戻りテレビ・ラジオなどの司会やキャスターとしても活躍を見せ、アメリカのメディア業界にも大きな貢献を残した。

Created 18 January 2017 / Modified 28 January 2017

ローウェル・トーマスの名言集

帆と風さえあれば
僕たちはどこへだっていける。

「地球の名言」オリジナル意訳・要約

自分の限界をほんのちょっと超えたことを
毎日一つやってごらん。

「地球の名言」オリジナル意訳・要約

80歳を超えたらすべての出来事が
懐かしい素敵な思い出を呼び起こしてくれるようになるよ。

「地球の名言」オリジナル意訳・要約

参考文献・出典

参考文献・出典を表示/非表示