Created March 28, 2021

永松茂久の名言集 Vol.2

『30代を無駄に生きるな』きずな出版より

自分の強みとは
一言で言えば
「自分では普通にやっていたにもかかわらず
人からおどろかれたこと。」

抜粋・略

頂上に行きたいなら
頂上に言った人に登り方を
教わったほうが早い。

抜粋・略

社会に出たばかりのころは
仕事ができる、できないよりも
上司や先輩から可愛がられる人が評価される。

抜粋・略

学生時代に生徒会長や学級委員長をやっていた
優等生タイプの人ほど
社会にでたときに苦労する。

彼らにとって常識こそ正義であり
それを社会に求めてしまうから苦労するのでは
ないだろうか。
なぜなら社会とは矛盾だらけの世界だからだ。

抜粋・略

行動する人はそのぶん失敗もする。
しかし、これは大いに評価に値する。
なぜなら「つねにバッターボックスに立っている」
ということだから。

抜粋・略

「空振りをしてもいい。
とにかく一度でも多く打席に立つんだ」
と思える勇気は
あなたを必ず光ある未来へ連れて行ってくれる。

抜粋・略

運はバッターボックスに立った数に比例する。
いかにバッターボックスに立つかが一番大切なこと。

抜粋・略

どんなに苦手な相手でも
相手の良い所を探してそこにフォーカスしましょう
などと言う人がいるが
私はこれに異を唱える。

人生は嫌いな人に時間を使うほど
長くはない。

抜粋・略

何かを成し遂げたいなら腹を据え
「波乱万丈どんとこい」くらいの
気持ちで構えておこう。
すると「意外と大したことなかったな」
なんてことが多い。

往々にしてあなたが恐れている波乱の正体なんて
それくらいのものだ。
波乱を標準値に設定しておこう。

そうすればほぼすべての出来事が
「想定内」と認識される。

抜粋・略

人は自分の足で行動し
実戦したことしか自分の身にはならない。

抜粋・略

うまくいく人は悩む前に行動する。
まずは挑戦してみて
そこに何が足りないかを知ればいい。

抜粋・略

私が伝えたいことのひとつに
「人生に近道はない」という事実がある。

人生において手っ取り早く何かを得たいとか
成し遂げたいという人も多いが
手っ取り早く本物を得ることは絶対にできない。

抜粋・略

人間の命はね。
限りがあるんだよ。

だから一生懸命、
いまを大切に生きていかなきゃいけないんだよ。
(トメさんの言葉)

抜粋・略

参考文献・出典

参考文献・出典を表示/非表示
  • 永松茂久『30代を無駄に生きるな』きずな出版(2019). Profile and Quote part.
  • ※参考文献・出典元が表記されていない名言や未分類に分類されている名言は詳細な参考文献・出典元がわかっていない記述となります。参考文献・出典元不明の記述に関しては現在調査を行っており、詳細がわかりしだい追記・分類を行っています。
  • ※地球の名言では、読者の方が読みやすく・わかりやすくするために当サイト独自の編集(略:省略/前略/中略/下略/大略,翻訳/意訳,要約等)を施している言葉があります。引用される場合はその点を留意し、読者の方に誤解のない表記をお願いします。