山口周のプロフィール

山口周(やまぐち しゅう/1970年-/男性)は、東京都出身の独立研究者著作家パブリックスピーカー。株式会社ライプニッツ代表。「経営におけるアートとサイエンスのリバランス」「組織の潜在的創造性の開発」「資本主義とビジネスの未来」等を主な研究領域とする。本人は「ナレッジキュレーター」と名乗ることもある。コーンフェリーのシニアパートナーを務めながら、研究、経営大学院での教職、著作、各種ワークショップの実施、パブリックスピーキングなどに携わる。

Created June 5, 2021

主な著書


著書一覧を表示

  • 『ビジネスの未来 エコノミーにヒューマニティを取り戻す』プレジデント社
  • 『自由になるための技術 リベラルアーツ』講談社
  • 『ニュータイプの時代 新時代を生き抜く24の思考・行動様式』ダイヤモンド社
  • 『武器になる哲学 人生を生き抜くための哲学・思想のキーコンセプト50』KADOKAWA
  • 『知的戦闘力を高める 独学の技法』ダイヤモンド社
  • 『世界で最もイノベーティブな組織の作り方』光文社
  • 『世界のエリートはなぜ「美意識」を鍛えるのか? 経営における「アート」と「サイエンス」』光文社
  • 『外資系コンサルが教える 読書を仕事につなげる技術』KADOKAWA
  • 『外資系コンサルの知的生産術 プロだけが知る「99の心得」』光文社
  • 『仕事選びのアートとサイエンス』光文社

山口周の名言集

「どん底でも、悩まない練習 」幸せは、 いつも自分の心が決める/稲盛和夫、池江璃花子、松山英樹、脱ネガティブ、心理テク、マインドフルネス、自律神経…… (プレジデント2021年 6/4号)より

人生とは
あなたの理想の自分が主人公の
小説を書いているようなものです。

その小説の1ページ1ページは
まさに自分が脚本家になって
書いていかなければなりません。

抜粋・略

序列から抜け出すと
自由に自分の人生を
デザインできるようになります。

そのためには
いろいろなライフスタイルに触れて
自分が本当に憧れるものを
見つけていく作業が必要です。

抜粋・略

豊かな暮らしの実現という
目標を達成した国の
成長率が低いのは当たり前です。

イタリアだけでなく日本もそう。
そこで悩む必要はありません。

抜粋・略

情報がなければ
考えても何も思いつかないのは
当たり前です。

自分の理想を明確にするためには
色々な出会いを通じて
こういう場所や仕事が
世の中にあるんだと
体験する機会を
増やしていくしかありません。

抜粋・略

ストレスが溜まるのか
楽しかったり、
面白かったりするのかという情報は
頭で考えてもわかりません。

体験して
事後的にわかるものです。

抜粋・略

人生は当てるまでずっとやっていい。
人生のルーレットを回すのは
自分の努力や心意気だけで
何回でもできます。

抜粋・略

参考文献・出典

参考文献・出典を表示/非表示
  • 『「どん底でも、悩まない練習 」幸せは、 いつも自分の心が決める/稲盛和夫、池江璃花子、松山英樹、脱ネガティブ、心理テク、マインドフルネス、自律神経…… (プレジデント2021年 6/4号)』(2021). Profile and Quote part.
  • 山口周. フリー百科事典 Wikipedia. Retrieved 2020年12月29日 (火) 11:58, UTC. URL. Profile part.
  • ※参考文献・出典元が表記されていない名言や未分類に分類されている名言は詳細な参考文献・出典元がわかっていない記述となります。参考文献・出典元不明の記述に関しては現在調査を行っており、詳細がわかりしだい追記・分類を行っています。
  • ※地球の名言では、読者の方が読みやすく・わかりやすくするために当サイト独自の編集(略:省略/前略/中略/下略/大略,翻訳/意訳,要約等)を施している言葉があります。引用される場合はその点を留意し、読者の方に誤解のない表記をお願いします。