千本倖生のプロフィール

千本倖生(せんもと さちお/1942年9月9日-/男性)は、日本における通信事業開拓者の一人として知られる実業家。イー・アクセス株式会社(後のワイモバイル株式会社)の創業者。京都大学工学部電子工学科卒業後、フロリダ大学修士課程・博士課程を経て1966年に日本電信電話公社(現在のNTT)入社。1984年に第二電電株式会社(現在のKDDI)を稲盛和夫らと共同創業。1990年に社内ベンチャーとして携帯電話会社(DDIセルラー、現在のau)を立ち上げ。1993年に社内ベンチャーとしてPHS会社(DDIポケット、ウィルコム→イー・アクセスへの吸収を経てワイモバイル、現:ソフトバンク)を立ち上げ。1999年にイー・アクセス株式会社(後のワイモバイル)を創業。2014年に再生可能エネルギー発電施設の開発・事業運営会社レノバ社外取締役に就任し、2015年8月より代表取締役会長に就任。

Created June 8, 2021

主な著書


著書一覧を表示

  • 『あなたは人生をどう歩むか-日本を変えた起業家からの「メッセージ」』中央公論新社
  • 『挑戦する経営―千本倖生の起業哲学』経済界
  • 『会社をやめて会社をつくる―無理しない、赤字を出さない起業法』光文社
  • 『「やりがい」の変革―自分を高める本物の人間力とは』青春出版社
  • 『「報われない努力」はない―「絶対成功しない」と言われたときが、最大のチャンスである』ごま書房
  • 『千本倖生のMBA式会社のつくり方―新ビジネス成功のノウハウ』PHP研究所
  • 『ブロードバンド革命への道―DDI、イー・アクセスの挑戦』経済界
  • 『ネットワーク型ベンチャー経営論―シリコンバレー「知識核融合」のメカニズム』ダイヤモンド社
  • 『手にとるようにADSLのことがわかる本―最も身近なブロードバンドはこれだ! (「手にとるようにわかる」シリーズ)』かんき出版

千本倖生の名言集

「どん底でも、悩まない練習 」幸せは、 いつも自分の心が決める/稲盛和夫、池江璃花子、松山英樹、脱ネガティブ、心理テク、マインドフルネス、自律神経…… (プレジデント2021年 6/4号)より

どんどん悩めばいいと思います。
悩まない人や失敗しない人はダメです。

たくさん悩んで失敗を重ねることが
学びになります。

抜粋・略

私も悩みに悩みました。
しかし悩んだ末に残ったのは
大儀です。

抜粋・略

苦しいだろう。
だけど、一度始めたら
簡単にやめてはいけない。

世の中のためになる事業だと信じるなら
感謝の気持ちで石にかじりついてでもやり抜く。
やめたときが失敗だ。
(稲盛和夫の言葉)

抜粋・略

新しい朝を迎えると
新しい出口が見えることが多くあります。

抜粋・略

どんどんトライして
失敗しなさい。

抜粋・略

悩んで行動を起こして失敗する。
人間は失敗からしか学べない。

抜粋・略

未分類

参考文献・出典元が特定できていない言葉です(旧サイトで公開していた分を含みます)。詳細がわかりしだい追記・分類します。

良きパートナーを得て下さい。
やはりチームワークがない会社は
本当に長続きしません。

抜粋・略

勉強は何も学問だけではない。
社会に出れば、人との交流も勉強だ。

抜粋・略

リスクもとらず挑戦もしないという人生に、
どれほどの意味がありますか。

抜粋・略

参考文献・出典

参考文献・出典を表示/非表示
  • 『「どん底でも、悩まない練習 」幸せは、 いつも自分の心が決める/稲盛和夫、池江璃花子、松山英樹、脱ネガティブ、心理テク、マインドフルネス、自律神経…… (プレジデント2021年 6/4号)』(2021). Profile and Quote part.
  • 千本倖生. フリー百科事典 Wikipedia. Retrieved 2020年7月13日 (月) 22:29, UTC. URL. Profile part.
  • ※参考文献・出典元が表記されていない名言や未分類に分類されている名言は詳細な参考文献・出典元がわかっていない記述となります。参考文献・出典元不明の記述に関しては現在調査を行っており、詳細がわかりしだい追記・分類を行っています。
  • ※地球の名言では、読者の方が読みやすく・わかりやすくするために当サイト独自の編集(略:省略/前略/中略/下略/大略,翻訳/意訳,要約等)を施している言葉があります。引用される場合はその点を留意し、読者の方に誤解のない表記をお願いします。