ロバート・ルイス・スティーヴンソンのプロフィール

ロバート・ルイス・バルフォア・スティーヴンソン(Robert Louis Balfour Stevenson/1850年11月13日-1894年12月3日/男性)は、『ジキル博士とハイド氏』の著者として知られるイギリスの小説家、詩人、エッセイスト。スコットランド・エディンバラ出身。生まれつき病気がちで若い頃から結核を病んでいたため、各地で療養しながら作品を発表した人物。エッセイ『南欧に転地を命ぜられて』を1874年に雑誌で発表し作家デビュー。1883年に発表した海洋冒険小説『宝島』で高い評価を獲得し、スティーヴンソンの名は一躍広く知られるようになる。1886年には二重人格を題材とした『ジキル博士とハイド氏』を出版。晩年はサモア諸島のウポル島に移住し、残りの生涯を過ごした。

Created 25 January 2017 / Modified 28 January 2017

主な作品

  • 『ジキル博士とハイド氏』(Dr.Jekyll and Mr.Hyde)
  • 『宝島』(Treasure Island)
  • 『新アラビア夜話』(The New Arabian Nights)
  • 『子供の詩の園』(A Child’s Garden of Verses)
  • 『バラントレーの若殿』(The Master of Ballantrae)
  • 『南海千一夜物語』(The Island Nights’ Entertainments)
  • 『二つの薔薇』(The Black Arrow:A Tale of the Two Roses)
  • 『誘拐されて』(Kidnapped)
  • 『プリンス・オットー』(Prince Otto)
  • 『内地の船旅』(An Inland Voyage)

ロバート・ルイス・スティーヴンソンの名言集

「どれだけ収穫できたか」で毎日を評価しないでください。
大事なのは「どれだけ種を蒔けたか」です。

「地球の名言」オリジナル意訳・要約

人生は良いカードをどれだけ揃えられるかではありません。
手持ちのカードを使って何ができるかです。

「地球の名言」オリジナル意訳・要約

すべての人に必ず
どこか学ぶべき点があるのです。

「地球の名言」オリジナル意訳・要約

幸福になることほど
過小評価されている義務はありません。

幸福に過ごす人々は誰も知らないところで
世界に大きな利益をもたらしています。

「地球の名言」オリジナル意訳・要約

世界は臆病者のために
部屋を用意してはくれません。

「地球の名言」オリジナル意訳・要約

あなたの余命があと1年と宣告されたとしても
1ヶ月だと宣告されたとしても、1週間だったとしてもです。
最後まで勇敢に生きて何かをやり遂げてください。

「地球の名言」オリジナル意訳・要約

「青春」とは何かと聞かれたら
わたしは「実験」と答えます。

「地球の名言」オリジナル意訳・要約

私たちの目的は成功することではありません。
失敗を繰り返しながら、進み続けることです。

「地球の名言」オリジナル意訳・要約

参考文献・出典

参考文献・出典を表示/非表示