マーク・ベニオフのプロフィール

マーク・ラッセル・ベニオフ(Marc Russell Benioff/1964年9月25日-/男性)は、アメリカ合衆国カリフォルニア州サンフランシスコ出身の実業家。顧客関係管理(CRM)ソリューションを中心としたクラウドコンピューティング・サービスの提供企業「セールスフォース・ドットコム」(salesforce.com,
Inc.)の創業者として知られる人物。従来の企業向けソフトウェアの代替となるモデルであるSaaS(Software as a Service)の普及に長い間努めてきたことで知られ、彼は”Platform
as a Service”(PaaS)という言葉の生みの親であり、顧客が同社のアーキテクチャ上やセールスフォースのクラウド上に独自のアプリケーションを構築できるようにすることで、セールスフォースの業務の範囲を広げてきた。2018年にニュース雑誌『タイム』誌を1億9千万ドルで買収。2000年に設立された慈善団体「セールスフォース・ドットコム財団」の会長も務め、企業が1%の株式、1%の従業員の労働時間、1%の製品を地域社会に還元する「1-1-1モデル」を構築。

Created June 14, 2021

主な著書


著書一覧を表示

  • 『トレイルブレイザー: 企業が本気で社会を変える10の思考』東洋経済新報社
  • 『クラウド誕生 セールスフォース・ドットコム物語』ダイヤモンド社
  • 『世界を変えるビジネス―戦略的な社会貢献活動を実践する20人の経営者たち』ダイヤモンド社

マーク・ベニオフの名言集

未分類

参考文献・出典元が特定できていない言葉です(旧サイトで公開していた分を含みます)。詳細がわかりしだい追記・分類します。

負けた数よりも多く勝てば、
成功者になれる。

抜粋・略

革命は、日々の仕事の中からではなく、
休暇を取ってリラックスしているときに生まれる。

抜粋・略

顧客からの信頼のない企業は、
次世代のビジネスで成功することはない。

抜粋・略

リーダーは個人を
奮い立たせることが重要だ。

抜粋・略

仕事を成し遂げるうえで、
「自分をリフレッシュさせる」ことを
疎かにしてはいけません。

そのためにも
休暇は積極的にとるべきです。

抜粋・略

顧客からの信頼のない企業は
次世代のビジネスで成功することはない。

抜粋・略

社会を変えていくために
政治家に頼る必要はない。

抜粋・略

私も毎日のように失敗していますよ。
全ての場面で勝つことはできません。
でも負けるよりも多く勝てば、成功者になれる。

抜粋・略

社会とともに成長するのが
企業本来の姿。

抜粋・略

参考文献・出典

参考文献・出典を表示/非表示
  • マーク・ベニオフ. フリー百科事典 Wikipedia. Retrieved 2021年5月23日 (日) 07:06, UTC. URL. Profile part.
  • ※参考文献・出典元が表記されていない名言や未分類に分類されている名言は詳細な参考文献・出典元がわかっていない記述となります。参考文献・出典元不明の記述に関しては現在調査を行っており、詳細がわかりしだい追記・分類を行っています。
  • ※地球の名言では、読者の方が読みやすく・わかりやすくするために当サイト独自の編集(略:省略/前略/中略/下略/大略,翻訳/意訳,要約等)を施している言葉があります。引用される場合はその点を留意し、読者の方に誤解のない表記をお願いします。