楠木建のプロフィール

楠木建(くすのき けん/1964年9月12日-/男性)は、東京都目黒区出身の経営学者大学教授。一橋大学大学院国際企業戦略研究科(ICS)教授、一橋大学商学部専任講師・助教授、一橋大学イノベーション研究センター助教授、ボッコーニ大学ビジネススクール(ミラノ)客員教授などを歴任した人物であり、ベストセラーを記録した「ストーリーとしての競争戦略:優れた戦略の条件」の著者としても知られている。また、趣味で音楽活動も行っており、ライブハウスなどで定期的にバンドの演奏にも参加している。

Created August 2, 2021

主な著書


著書一覧を表示

  • 『ストーリーとしての競争戦略 優れた戦略の条件』東洋経済新報社 (2012/5/10)
  • 『逆・タイムマシン経営論 近過去の歴史に学ぶ経営知』日経BP (2020/10/8)
  • 『「仕事ができる」とはどういうことか?』宝島社 (2021/7/9)
  • 『好きなようにしてください たった一つの「仕事」の原則』ダイヤモンド社 (2016/2/5)
  • 『「好き嫌い」と才能』東洋経済新報社 (2016/4/22)
  • 『戦略読書日記』筑摩書房 (2019/4/10)
  • 『すべては「好き嫌い」から始まる 仕事を自由にする思考法』文藝春秋 (2019/3/29)
  • 『室内生活──スローで過剰な読書論』晶文社 (2019/10/28)
  • 『「好き嫌い」と経営&「好き嫌い」と才能』東洋経済新報社 (2016/10/7)
  • 『リーダーの教養書』幻冬舎 (2019/6/11)
  • 『経営センスの論理』新潮社 (2013/4/17)

楠木建の名言集

『1日でぜんぶ学べる 成功者の教えベストセラー100冊 (プレジデント2021年 8/13号) 』プレジデント社 (2021/7/21)より

今の時代、インターネットを通じて
情報は瞬時に拡散されます。

「誰も知らないうまい話」など
端からありえません。

抜粋・略

ビジネスチャンスは、
それが見える人の脳内にしか存在しません。

つまり、同じ時空間を生き
同じものを見ているのにもかかわらず
違うものが見えている。

何もないようなところから
チャンスを見出せる。

それがビジネスチャンスを掴む
ということです。

抜粋・略

未分類

参考文献・出典元が特定できていない言葉です(旧サイトで公開していた分を含みます)。詳細がわかりしだい追記・分類します。

「不安」と「問題」は異なる。
「問題」は、
はっきりとした事実である。

自分の住んでいる国や地域が
戦争状態になったとか、
自宅が火事にあって焼け出されたとか。

これに対して、
「不安」は頭や心の中にある。
外在的な事実ではない。

抜粋・略

不安というのは
ギャップである。

自分が勝手に設定している
「あるべき状態」と 「現実の自分」との
ギャップを意識したときに
人は不安になる。

だとしたら、
不安を解消するにはどうしたらよいか。

話は単純で、脳内で設定する
「あるべき状態」を緩めるに限る。

抜粋・略

人間である以上、
「短所をなくし、長所を伸ばす」、
こんなことは絶対にありえない。

短所と長所、この二つは
コインの両面のようなもので、
ようするに同じことなのだ。

弱みの裏には
その人の固有の強みがある。

この両面をひっくるめて
人の「個性」という。

抜粋・略

「川の流れのように」というのは、
何も手を抜くとか
人任せにするとかいうことではない。
むしろ主体性が大いに問われる。

川の流れの中で、
自分の個性を活かし、
そのときに思い定めた
自分の持ち場で真剣に力を尽くす。

これが仕事をするということであり、
生活するということだ。

抜粋・略

川の流れに逆らわず、
機が熟すのを待てばよい。

そのうちに自分の持ち場や、
やるべき仕事が新たに見えてくるはずだ。

世の中という川の流れには
それだけの度量がある。

抜粋・略

参考文献・出典

参考文献・出典を表示/非表示
  • 『1日でぜんぶ学べる 成功者の教えベストセラー100冊 (プレジデント2021年 8/13号) 』プレジデント社 (2021/7/21). Profile and Quote part.
  • 楠木建. フリー百科事典 Wikipedia. Retrieved 2021年5月11日 (火) 08:46, UTC. URL. Profile part.
  • ※参考文献・出典元が表記されていない名言や未分類に分類されている名言は詳細な参考文献・出典元がわかっていない記述となります。参考文献・出典元不明の記述に関しては現在調査を行っており、詳細がわかりしだい追記・分類を行っています。
  • ※地球の名言では、読者の方が読みやすく・わかりやすくするために当サイト独自の編集(略:省略/前略/中略/下略/大略,翻訳/意訳,要約等)を施している言葉があります。引用される場合はその点を留意し、読者の方に誤解のない表記をお願いします。