吉川英治文学賞とは?

吉川英治文学賞(よしかわえいじぶんがくしょう)とは、大衆小説を対象とした文学賞であり、作家「吉川英治」の寄付金をもとに1962年に創設された「吉川英治賞」が前身。主催は公益財団法人吉川英治国民文化振興会、後援は講談社。平行して運営されている「吉川英治文学新人賞」が新人や中堅を対象にしていることから、本賞はベテラン作家が受賞するケースが多い。また、当初は功労賞的な側面を持っていたが、現在は具体的な作品に対して授与されている。

Created August 22, 2021

吉川英治文学賞 受賞者一覧(新人賞含む)

あ行

浅田 次郎(あさだ じろう)
日本の大衆小説の伝統を受け継ぐ代表的な小説家の一人

か行

該当データがありません

さ行

西條 奈加(さいじょう なか)
時代小説を得意とする小説家
重松 清(しげまつ きよし)
小説家、作家、元編集者

た行

該当データがありません

な行

該当データがありません

は行

林 真理子(はやし まりこ)
小説家、エッセイスト

ま行

該当データがありません

や行

該当データがありません

ら行

該当データがありません

わ行

該当データがありません

参考文献・出典

参考文献・出典を表示/非表示
  • 吉川英治文学賞. フリー百科事典 Wikipedia. Retrieved 2021年6月8日 (火) 04:47, UTC. URL. Profile part.