中村玉緒のプロフィール

中村玉緒(なかむら たまお/1939年7月12日-/女性)は、京都府京都市左京区出身の女優タレント。本名(旧姓)および旧芸名は林 玉緒(はやし たまお)、結婚後の本名は奥村 玉緒(おくむら たまお)。父は歌舞伎俳優の二代目中村鴈治郎、夫は俳優の勝新太郎。1953年に松竹作品『景子と雪江』にて映画初出演。1970年代にテレビドラマの脇役として活躍し、痛々しく健気な母親役で評価を得る。1990年代に明石家さんま司会のバラエティ番組で天然ボケキャラクターで人気を得る。2011年、京都名誉観光大使に就任。

Created November 8, 2021

主な著書


著書一覧を表示

  • 『お悩み、聞きまっせ! 中村玉緒の生き方相談室』角川書店(角川グループパブリッシング) (2010/9/11)
  • 『あほな女―“玉緒っち”のすべてがわかる!!』廣済堂出版 (1997/9/1)
  • 『あほな女―生きてる限り、生きていく』廣済堂出版 (1992/11/1)
  • 『玉緒の「着物」の喜び』光文社 (2000/4/1)
  • 『中村玉緒の平成おんな大学』集英社 (2007/3/20)
  • 『中村玉緒 わたしはあきらめない』KTC中央出版 (2003/8/1)※編集:NHK「わたしはあきらめない」制作班

中村玉緒の名言集

『楽しい哲学入門 (プレジデント2021年 10/29号)』プレジデント社 (2021/10/8)より

一人で考えて
一人で答えを出してますけど

一人で生きているわけでは
ないのですね。

抜粋・略

考えてみれば
何を論破されるんですやろ。

そこで出た答えは
それが正しいものなんやろか。

抜粋・略

嫌なことがあっても
今日のことは今日で忘れなはれ。

抜粋・略

阿部牧歌(管理人)のおすすめ名言&のほほんコラム

こんにちは阿部牧歌です(*’ω’*)
今日は女優、タレントの中村玉緒さんの
名言を特集させていただきました。
私が中村玉緒さんの言葉で一番心に響いたのが↓こちら↓

嫌なことがあっても
今日のことは今日で忘れなはれ。

抜粋・略

過去に起こったことって
変えられないので
どれだけ悩んだとしても
変わらないんですよね。

変えられるのは
その捉え方と
次にどう行動するかってことだけ。

仕事で失敗したってときは
失敗したこと自体は
どうにもならないので

その失敗をどう捉えるかと
その後、どう行動するかっているのが
我々人間のコントロール可能な部分です。

このコントロールできることに注力することを
巷では「コントロールフォーカス」と呼ぶのですが

コントロール不可のことに目を向けるのではなく
コントロールできることに集中する。

中村玉緒さんの言うように
コントロールできないことは
「今日で忘れなはれ」です。

自分でコントロールできる部分に
自分の力を集中させる。

これがリソースの限られた人間にできる
建設的な姿勢ではないでしょうか。

ではまた(●´ω`●)

「地球の名言」管理人 阿部牧歌

参考文献・出典

参考文献・出典を表示/非表示
  • 『楽しい哲学入門 (プレジデント2021年 10/29号)』プレジデント社 (2021/10/8). Profile and Quote part.
  • 中村玉緒. フリー百科事典 Wikipedia. Retrieved 2021年10月15日 (金) 03:38, UTC. URL. Profile part.
  • ※参考文献・出典元が表記されていない名言や未分類に分類されている名言は詳細な参考文献・出典元がわかっていない記述となります。参考文献・出典元不明の記述に関しては現在調査を行っており、詳細がわかりしだい追記・分類を行っています。
  • ※当サイトでは著者の方をはじめ、著作権者の皆様の尊厳や利益を損なわぬよう、著作権者の皆様への敬意を込めたサイト運営を心がけております。しかしながら、いたらない点があり、著作権者の皆様の不利益に繋がるような記述・表記・掲載がございましたら速やかに対応させていただきますので、お手数お掛けしまして恐れ入りますがこちらのメールフォームよりご連絡をいただけますと幸いです。